1. まとめトップ

あなたはいくつ覚えてる?平成に起きた出来事のまとめ【歴史】

先日、天皇陛下が生前退位のご意向を示されました。皆さんにとって、平成はどのような時代だったでしょうか。このまとめで、平成に起きた出来事を振り返ってみませんか。

更新日: 2018年02月06日

40 お気に入り 1136148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blue_tigerさん

【平成元年(1989年)】

消費税が導入

日本では1989年(平成元年)に初めて導入された。
税の用途は、社会保障と少子化対策として規定されている(2012年法改正)。

テトリス、ゲームボーイが流行する

テトリス(ロシア語:Тетрис)は、1980年代末から1990年代初めにかけ、世界各国で大流行したコンピューターゲーム。

ゲームボーイ(GAMEBOY)は、1989年4月21日に任天堂が発売した携帯型ゲーム機。日本国内での発売当時のメーカー希望小売価格は12,500円(税込)。略称はGB。また製品コードはDMGで、「Dot Matrix Game」が由来。

ベルリンの壁が崩壊

ベルリンの壁崩壊(ベルリンのかべほうかい)は、1989年11月9日に東ドイツ政府が東ドイツ市民に対して、旅行許可書発行の大幅な規制緩和を「事実上の旅行自由化」と受け取れる表現で発表したことをきっかけに、ベルリンの壁の国境ゲートが開放され、翌11月10日には東西ベルリン市民によって実際に壁の破壊が開始された一連の事件のこと。

1.57ショック、出生率が戦後最低に

合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ、英:total fertility rate、TFR)とは、人口統計上の指標で、一人の女性が一生に産む子供の平均数を示す。この指標によって、異なる時代、異なる集団間の出生による人口の自然増減を比較・評価することができる。

1989年には1966年の丙午の数値1.58をも下回る1.57であることが明らかになり、社会的関心が高まったため1.57ショックと呼ばれ、少子化問題が深刻化した。

【平成2年(1990年)】

「おどるポンポコリン」が大ヒット

「おどるポンポコリン」は、B.B.クィーンズの1枚目のシングル。1990年4月4日にBMGビクター(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)から発売された。

1990年の第32回日本レコード大賞ポップス・ロック部門を受賞。1990年度のオリコン主催「日本レコードセールス大賞」のシングル部門大賞はB.B.クィーンズ、作詞賞はさくらももこ、作曲賞・編曲賞は織田哲郎と『おどるポンポコリン』がらみが独占した。

スーパーファミコンが大ヒット

スーパーファミコン (SUPER Famicom) は、任天堂が1990年11月21日に日本国内で発売した家庭用ゲーム機である。ファミリーコンピュータの後継機として発売された。

大学入試センター試験導入

大学入試センター試験(だいがくにゅうしセンターしけん、英語: National Center Test for University Admissions)とは、独立行政法人大学入試センターによって、例年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われる、日本の大学の共通入学試験である。かつての国公立大学共通第1次学力試験が大学共通第1次学力試験と改められ、さらに改称して現在に至る。

ヒトゲノムプロジェクトが開始

ヒトゲノム計画(Human Genome Project)は、ヒトのゲノムの全塩基配列を解析するプロジェクト。

1 2 3 4 5 ... 11 12