1. まとめトップ

東京から日帰りや1泊で行けるプチ旅行に最適な絶景スポット!! 関東近郊

せっかくの夏休み!たまには自然に触れてみたいなあ…。という方におススメ!都心から日帰りや1泊で行ける「秘境」があるのをご存知ですか?都会の喧騒から離れた不思議空間は、まるで一枚絵画みたい♡『濃溝の滝』『天窓洞』『袋田の滝』『長瀞渓谷』『龍王峡』

更新日: 2016年11月21日

80 お気に入り 30690 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hassymossyさん

『濃溝の滝』(のうみぞのたき)  千葉県君津市

自然の神秘!と、言いたいところですが、実はここ、洞窟を掘って作った人工滝。かつて大きく迂回していた川を人工洞窟の中に通したんだそう。人間が作り出したとは思えない絶景ですね!

「濃溝の滝」がある「清水渓流公園」は、一周すると15分ほどの散策が出来ます。なんと初夏にはホタルが飛び交うそうです。それだけこの場所の水や環境は澄んでいてきれいなんですね。

濃溝洞窟の滝は、清水渓流広場内に懸かる滝であり、かつて大きく迂回していた川を人工的に掘られた洞窟の中を通すことにより短絡させ、その高低差を落ちる人工瀑である。かつての河川は農地となった。

名称:濃溝の滝(のうみぞのたき)
住所:千葉県君津市笹
アクセス:君津市南部。県道24号線沿いで、房総スカイラインの入口と鴨川道路との中間付近にある。千寿の湯近く。

『天窓洞』(てんそうどう)   静岡県賀茂郡西伊豆

太陽の光が海面に射し込んでエメラルド色の海面がとても神秘的です。天窓の周囲には遊歩道があり、上から穴を眺めることができます。国の天然記念物に指定されています。

天窓洞は、イタリアで有名な「青の洞窟」にも負けない美しさがあります。その澄んだ青い輝きに目を奪われます。

海にできたこの洞くつにある天窓洞は、空からの光が差し込んで神秘的な雰囲気を醸し出しています。

名称: 天窓洞
・住所: 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ケ島
・アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅→東海バス松崎行きで1時間30分、
      バス停:堂ケ島下車、徒歩3分。または伊豆急下田駅→
      東海バス堂ケ島行きで58分、終点下車、徒歩3分
・電話番号: 0558-52-1268 (西伊豆町観光協会 堂ケ島観光案内所)

『袋田の滝』(ふくろだのたき)  茨城県久慈郡

落差120m、幅73mとダイナミックで、4段に分かれて流れてきます。その昔、あの西行法師が「季節が変わるごとに来ないと、本当の美しさはわからない。」と大絶賛したと言われています。

茨城県を代表する観光スポット「袋田の滝」は、日本三名瀑のひとつで、高さ120m・幅73mの滝が、大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれます。

春はゆっくりと凍りが溶け出し、夏には虹がかかり、秋は紅葉がとても綺麗。なんと冬になると滝が凍り、アイスクライミングも楽しむことが出来ます

写真は冬のイベント時の物です

名称: 袋田の滝
・住所: 茨城県久慈郡大子町袋田3-19
・アクセス: JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分 常磐自動車道「那珂IC」より約50分
・営業時間: 9:00〜17:00(5月〜10月は8:00〜18:00まで)
・電話番号: 0295-72-4036
・料金: 大人300円/子供150円

1 2 3