1. まとめトップ

実際にやってみた!なかなか寝ない赤ちゃんを寝かせる方法

実際にやってみて効果抜群だった方法をまとめてご紹介♪

更新日: 2016年08月27日

34 お気に入り 13302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

frenchbullさん

■スリングに入れる

ミルクを飲ましてもおむつを替えても泣き止まないときはスリングに入れて何分か揺らしたらよく寝てくれます!
横抱きだとスリングに入れたまま布団におけるのでそのまますやすや寝てくれてホント助かってます♪

うちの子はスリングダメなの~っていう人もいるけど抱き方にもコツがあります★
一度助産院などでスリングの使い方を習いに行ってみてはどうでしょうか?
私はスリングを買ったメーカーが使い方を教えてくれる助産院を紹介していたので助産師さんから直接使い方をおしえてもらいました♪

北極しろくま堂のスリング「キュットミー」がおすすめ!
いろんなスリングを試してみたけどこれが一番^^
綿が入っているので使いやすく調整が楽ちん。
スリングって難しそうって人もユーチューブとかで使い方の動画があったりするし、北極しろくま堂では使い方の説明会もしてるみたい。
気になる方は北極しろくま堂の公式サイトをのぞいてみて★

スリングの使い方を説明してくれてます♪

■スーパーの袋をシャカシャカしてみる

体内の血流の音に似ているという噂もありますが、耳元でスーパーのレジ袋などをシャカシャカすり合わせてみてください。

袋を片手にシャカシャカさせて抱っこしてるといつの間にかねてくれます^^

■まんまる抱っこをしてあげる

3ヶ月未満の赤ちゃんが自然にリラックスできて、すーっと眠ることができる抱っこです。

大人は、背骨をまっすぐ伸ばすことがよい姿勢だと思っていますが、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、このC字型になる姿勢が一番よい姿勢。ままのお腹にいた時と同じように、自然に体がリラックスして、心地よく眠れるのです。

■おひな巻きをしてあげる

生後4か月ぐらいまでしか使えない方法なのですが、これは効果絶大!うちの子は反射でよく目がさめてしまうのでおひな巻きでまいてあげるとすやすやねてくれます♪

■ボバラップに包んで歩く

イチコロすぎてびっくりするのが、まんまる抱っことボバラップの合わせ技。大きくなってくると使えないのですが横抱きでまんまる抱っこにした赤ちゃんをボバラップに、まるっとそのままいれちゃいます。そして普通に歩いて片づけなんかしてると、驚くほどすや〜っと寝ちゃうんです。

■まんまる寝床をつくってあげる

子宮の中で10ヶ月間ずっとくるんと丸まっていた赤ちゃんは、首がすわり、寝返りをうつまでは背骨をCの字に丸めた姿勢がラクチンなのだそうですよ。
ですから、平らなベッドの上にあおむけに寝かされるのは、丸まっている身体を無理矢理反らされるのと同じことなのです。赤ちゃんにとってはつらい体勢で、目をパチりと覚ましてしまうのも納得です

【用意するもの】
・授乳クッション
・座布団
・バスタオル

① 授乳クッションの開いた側に、別のクッションや座布団を置きます。
さらにバスタオルをかけます。中央部分にくぼみを作ることがポイントです。

② くぼみ部分に赤ちゃんの背中がくるように、ふわりと寝かせます。
その際、背中からお尻の縦のライン、肩から背中の横ラインがCの字のように丸くなるようにします。
首のすき間に赤ちゃん用のまくらを入れて、呼吸が楽に行えるようにしてあげましょう。

■抱っこしながら大きく足踏みをしてみる

赤ちゃんって縦揺れが好きみたいです。寝かしつけるときも抱っこして軽く縦に揺れながら背中をポンポンするとよく寝てくれます。
泣き止まない時には抱っこしながら大きく足踏みをしてみましょう!そうすることで加わる縦揺れがいつも感じてる揺れとは違って泣き止んでくれます。
また同じ要領で階段の段差を上ったり下りたりする踏み台昇降運動も良いようです。

■眉間グルグル

寝つきの悪い子は、眉間から額の真ん中あたりをそーっと、グルグル〜となでてあげる

ベビーマッサージで寝かしつけ

毎日寝る前にマッサージしてミルクor母乳をあげるとぐっすり寝てくれます。
ちなみに便秘解消にも効果ありました!

ベビーマッサージを寝かしつける儀式に取り入れると、赤ちゃんの寝つきにも夜中の睡眠にもよいことがわかっています

1

関連まとめ