1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはひどい…財政破綻した夕張市とデトロイトの「現在」

特に夕張市はなんとか再建してほしい

更新日: 2016年08月07日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 525547 view
お気に入り追加

■2007年に財政破綻した夕張市

353億円もの財政赤字が発覚し、2007年(平成19年)3月6日をもって財政再建団体に指定された北海道夕張市。

国や北海道からの援助、市職員の人件費の削減、市民税の引き上げ、公共施設利用料を50%、水道料金を1.7倍に引き上げ、ごみ出しの有料化など、残り250億円の借金返済を進めている。

■そんな夕張市の現在をご覧下さい

夕張のゴーストタウン感がすごい。 誰も歩いてない。 初めて海外のスラム見たくらい衝撃受けた。 pic.twitter.com/pbLbzjFqrT

夕張駅ぶっ壊れてるし、観光観光案内所死んでるし、ヤバみを感じながら鹿ノ谷へ pic.twitter.com/mqp18JD9dA

昨日夕張に連れて行って貰いました。ここらへん昔商店街だったらしいけど廃墟まみれ。て言うか夕張、財政破綻して人がいなくなって、どこもかしこも廃墟まみれ。最後の写メ猫を撮ったはずなのに猫遠すぎて分からない。 pic.twitter.com/xtMUkWVRJF

廃墟。田舎に廃墟はいっぱいあるけど、夕張は本当にほとんど廃墟じゃないか?ってくらい凄かった。 pic.twitter.com/UpRLLsqvBP

夕張のゴーストタウンのように見えてまだ微妙に住人がいそうな地区でコカコーラのトラックが自販機の補充やっててゴーストタウンではないことが証明されていた。 pic.twitter.com/XKS7MwsDhT

廃墟好きには楽園ですな

夕張市の現状と今後

図書館や集会所など公共施設の廃止、計9校あった小中学校を各1校に統合など、医療・行政サービスも大幅に縮小されている。

「絶対に給料は上がらない、働き口もない、行政サービスは近隣都市と比べて最低、子どもに良質な教育も受けさせられない」

最盛期に12万人、破たん時に1万3千人だった夕張の人口は、現在9千人にまで減少。

特に20代・30代の若い世代の流出が止まらず、市の高齢化率(65歳以上)は5割に。

市が管理する公営住宅の空き家率はなんと4割

この状況をうけ夕張市は、財政と地域再建の両立を求めて、国や道に計画の見直しを要請しており、今夏にも協議が始まる予定。

これがメロンの名産地、かつては炭鉱の町として栄えた夕張市の現在


悲しいなぁ…

■そして同じく財政破綻した街として話題となった「デトロイト」

デトロイト暴動、日本車の台頭、2009年のGMとクライスラーの破綻などで、かつて世界最大の「モーターシティ」と呼ばれたデトロイトの経済も徐々に悪化。

■財政破綻後のデトロイトはまさに”世紀末状態”

全米で最も治安が悪いと言われているデトロイト(ミシガン州)が気になってGoogle先生に聞いてみたら、予想以上だった。 pic.twitter.com/4QtdOwkJ0Q

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する