1. まとめトップ

トンカツコメンテーターの選ぶ本当に美味しいトンカツ屋

多い時では週4日〜5日はトンカツを食べる自称トンカツコメンテーターの著者が全国のトンカツの名店を食べ歩き一切の妥協を許さないトンカツ屋を大変失礼ながらランキング付けしました。あくまで個人の嗜好で御座いますので参考程度に見て頂ければ幸いで御座います。

更新日: 2016年08月07日

0 お気に入り 5436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トンカツコメンテーターとは

トンカツをこよなく愛しトンカツを食べる事にとことん極めトンカツ屋にコメントを残す。

トンカツとはご存知の様にカツレツの流れを汲む日本の食文化で御座います。
家庭でも作れるトンカツをあえて外で食べる行為は、いわば御馳走であり専門店ならではの職人の腕がリーズナブルで食せる。まさに庶民の見方といえましょう。
かのグルメ漫画の王道「美味しんぼ」
トンカツ慕情の回でトンカツ大王店主中橋氏はこう言った。
「トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。」

自分が求める理想のトンカツはこのトンカツ大王の様なトンカツがトンカツだと思う。

昨今のトンカツ屋はお洒落な店内や盛りつけ新たな技術や価値観を持ちトンカツ界を盛り上げてくれている。
しかし、トンカツとはそもそも庶民の食べ物。
キツネ色でカラッと上げられたトンカツ
ご飯とキャベツはお代わり自由
ランチで特ロース定食1500円

ベストなトンカツを探し旅に出ているが未だ到達せず
ここまでの記録をカツの揚げる音をBGMにでもしながら紹介していきたい。

トンカツコメンテーターの選ぶ東京のトンカツ屋

1954年創業 歌舞伎町のネオンのアーケード横にその店はある。個人的にとても好感の持てる店である。
この店には思い出が沢山ある。
上京した時、就職した時、無職になった時、再就職した時・・・
様々な場面でこの店を利用したトンカツを通じ自分は人生に栞をつけていたのかも知れない。

食べログ 全国トンカツランキング2位の名店
低温でじっくり上げる手法の白トンカツは必見
白トンカツを成蔵抜きで語る事は出来ません。

トンカツ界に白トンカツ革命という革命の火種を撒いた店

ここから改革を求める白トンカツ派と保守派のキツネ色トンカツ至上主義派の意見が衝突し現在も交戦中

都内有数の有名店

低温じっくり揚げられる
白いトンカツ

綺麗だ
綺麗だが

綺麗なんだがしかし
キラキラしてる

武蔵小山の堀北真希とは違う系統
キラキラし過ぎて人じゃないレベル

キラキラしてて手の届かない物みたいな
そんなトンカツには無って欲しくない
最近のトンカツは綺麗過ぎる

と想うのも美味すぎる故の嫉妬か。

リーズナブルなトンカツ

リーズナブルで美味しいトンカツを新宿で食べるならココは外せない!

1000円以内でガッツリ!
ご飯豚汁食べ放題!
肉厚トンカツを白米 で掻き込む!
汚い店内は、昭和の街の食堂!
まさにB級グルメ!

「トンカツを食べたい時に食べれる時が人間偉くもなく貧乏でもなく丁度良いってもんよ」
美味しんぼ トンカツ大王より

そんなトンカツを気軽に食べよう!

トンカツ激戦区の高田馬場から「とん久」
高田馬場徒歩3分以内の好立地に昔ながらのトンカツ屋
This is トンカツ!
理想のトンカツに一番近いかも知れない

昔ながらのキツネ色に揚げられトンカツ
アクセスも高田馬場のドンキの地下と分かりやすい。

トンカツのトンカツみたいな感じの店
ランチは千円以内で食べられコスパ良し
馬場のトンカツで一番好きなタイプのトンカツ
とても色っぽいトンカツ
庶民的なトンカツ
トンカツのトンカツみたいなトンカツ
変化球は要らないストレートなトンカツ!!

もち豚の肉の旨味や甘みを堪能できる都内屈指のとんかつ人気店
都内屈指のとんかつ人気店!油が乗っていながら、しつこさはなく、肉の旨味や甘みを堪能できるとても美味しいとんかつを味わうことができ、肉にこだわりひとつひとつ丁寧に作る姿勢が伝わってくる良いお店。店内はカウンター8席のみで、サーブまで少々時間がかかることもあり、常に行列が出来ている。

トンカツ界の堀北真希

何もかもが綺麗なトンカツ
綺麗過ぎる
嫉妬する位のトンカツ
美味しいんじゃない綺麗なんだ
ちょっと崩れてた方がらしいと想う
だから嫉妬した

あと近くの清水湯と言う銭湯は銭湯価格で温泉に入れるリーズナブルな所*\(^o^)/*w

トンカツコメンテーターの選ぶ大阪のトンカツ屋

食べログ全国とんかつランキング2015年度1位

大阪八尾で人気のトンカツ屋の名を欲しいがままに取ってきたトンカツ「マンジェ」妥当すぎるランキングだと笑われてしまいそうだが確かに美味い。

近年の白トンカツ革命は東京を中心にトンカツ市民に衝撃を起こした。
一部の市民の間では白トンカツはトンカツに非ずと声明を出し激しい論争が度々行われた。

その度にエスカレートし暴徒化したトンカツ市民が街に繰り出し世間を騒がせている昨今。

この店はフレンチの視点から革命を起こした

そして新たな火種を生みだす。

これはフレンチか和食か

ともあれ私の中でのトンカツ戦争は終わりを告げた

そんなトンカツ界のジャンヌダルク

トンカツコメンテーターとして恥じない生き方をしたい。

今年より大阪に転勤になった。
人生を揚げる良い機会かと思う。

新宿の豚珍館
歌舞伎町すずや
高田馬場とん久
目黒とんき
武蔵小山たいよう

トンカツJAPANの店に行く機会が少なくなるのは寂しい限り

■そんな大阪での初トンカツ

大阪でのヘレニズム文化を堪能

大阪トンカツ界のヘレニズム文化

ヘレカツ文化
関東でのヒレカツが関西の地域に伝播したヘレカツと称し、二等分したトンカツ文化
ヘレカツ文化とオリーブオイル文化を融合した変化をヘレニズム文化といいます。

ヘレニズムとはトンカツのギリシャ風という意味を持たせた言葉でトンカツコメンテーターの造語

なるほどヘレニズム革命
正義なんてない世界
大阪梅田茶屋町
趣味トンカツ

トンカツ界のミロのヴィーナス

1