1. まとめトップ
  2. 雑学

すぐクヨクヨしてしまう…過度の「心配性」を治す方法ってあるの?

考えることってすごく疲れるし、こんなことにクヨクヨしたって仕方ない…と思うことってありますよね。それが分かっているのに、考えてしまう、心配してしまうってことはありませんか?人間がクヨクヨしてしまう仕組みとその対策法についてをまとめてみました。

更新日: 2016年08月11日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
292 お気に入り 81920 view
お気に入り追加

▼気にしない、心配しないようにしよう…でもなぜか考えちゃう。

あなたは「自分は心配性だな」と感じることはないでしょうか。

考えることってすっごく疲れる。
でも、考えちゃう。心配しちゃう。

自分でも気にしすぎだとわかっているのに、どうしても些細なことをクヨクヨ気にしてしまう……そんな悩みを抱えている現代人は多い

一位は日本。9割の人が心配事があると回答しています。

▼クヨクヨしちゃうこともあるよね(´;ω;`)

結構過ぎたことをクヨクヨ考えちゃうね  昔から・・・

ダメだなぁ、一つの失敗をクヨクヨ考えちゃう。

クヨクヨして色々考えちゃう自分が嫌すぎるから全部消して全部外しちゃおうかな..こんなのやだ。

▼こんなに考え込んでしまうのはなぜだろう?

仕事のこと、学校のこと、家庭のこと。
恋人のこと、人間関係のこと。
悩みは数えきれないほどたくさんある。

過去のことを後悔したり、未来に対して不安

「また~になったらどうしよう」「もし~だったら嫌だな」など、まだ起こっていない事態にも強い不安や恐怖を感じてしまいます。

頭ではキケンな目にあう可能性はかなり低いとわかっていても、「もしかして、自分はその数%の中に入るかもしれない……!」
と想像して不安な気持ちに支配されてしまう

否定的な情緒を伴った制御の難しい思考やイメージの連鎖。嫌な感じがする考えやイメージが次々わいてきて自分でも抑えられない状態

▼ネットの時代、あらゆる分野の情報が次から次へと流れて来る。

性格はもちろんですが、インターネットが高度に発達したことも大きな影響を及ぼしているかも。

不安をあおるメディアのニュース、互いの芝生を青く見せ合うSNSなど、「知らなきゃよかった」情報があふれる現代。

▼「あぁ、私ってこんな風に思われていたんだ…」なんてことも。

周囲の人への不満や悪口、恐ろしい事件やトラブルの詳細などが書かれていることも多いもの。
その中に自分のことも書いてあったらショック。

みんなの中でまた、自分だけが浮いてしまうのではないかと感じる

どんなふうに見られているか誰でも気になること。ただ、それが度を超してしまうといつも人の目を気にして緊張したり、おびえて態度がギクシャクしてしまったり「対人恐怖症」に陥る危険性があります

1 2





lulu0803さん