1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

殺虫剤がない…!そんな時のゴキブリ退治方法

家でゴキブリが出たけど、殺虫剤がない!そんな時に使えるゴキブリの対処方法を紹介します。

更新日: 2016年08月09日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
262 お気に入り 205789 view
お気に入り追加

家で見つけてしまった…やつを!

出会いたくなかったゴキブリに。

ゴキブリという名前を聞くだけで鳥肌が立ってしまう……そんな方も多いですよね。

好きな人は誰もいない「ゴキブリ」。室内で見かけると、もう他のことは手に付かなくなります。ゴキブリ退治で戦うしかないんです。

そんな時に限って殺虫剤がない!

即効性・確実性・使い勝手を考えると殺虫剤がベストですが、ゴキブリは神出鬼没。

都合よく自宅に殺虫剤が無かったり、家にあったとしても探している間にもういないなんてこともよくあることです。

買い置きのゴキブリ殺虫剤があればそれに越したことはありませんが、 ない場合でもゴキブリ退治は様々な方法で可能です。

殺虫剤を使わないゴキブリの退治方法を紹介します。お家にあるもので何とか撃退!

掃除機で吸い込む!

掃除機の吸引力によって、ゴキブリは一時的に気絶している状態になります。そのため、掃除機の紙パックの中にとじこめているだけ。

掃除機でゴキブリを吸った場合は一時的に気絶させることができます。しかし、気絶しただけなのでしばらくすると復活してしまいます。

紙パックごと処分してください。そのままにして、掃除機の中から出さないように注意してください。

死骸処理も紙パックタイプであれば見ることもなく捨てることも可能です。 ホースを使う為、ゴキブリともある程度の距離をとることができるため、ゴキブリが苦手な人には最も向いている方法かもしれません。

家庭用洗剤をかける

キッチンや浴室で見かけた場合、液体石けんや洗剤も有効。

液体石けんや洗剤をゴキブリのお腹に向かってかけると、お腹の気道がふさがれて窒息して死に至ります。

ゴキブリの呼吸器は油分たっぷりの蓋があり水分を弾いて呼吸を確保しているらしく、界面活性剤がその油分を落とすことで窒息死するのだとか。

ゴキブリはなんといってもその機動力が脅威ですが、洗剤はその機動力を奪うことができます!

死ぬまでに時間はかかるのですが、泡まみれにしてしまえば、移動できなくなるので、そのまま死ぬまでゆっくり待っていれば良いのです。

カビキラーもゴキに使えるそう。

浴室にあるカビキラーをさっと手にとり、脱衣所と浴室の間のドアの縁にいるヤツに向かってシュッと一吹き。敵はあっさり落下し、ひっくり返ってジタバタ藻掻いていました。

熱湯をかける

ゴキブリは高温に信じられないくらい弱く、熱湯に触れた瞬間その場にシンナリと倒れます。

ゴキブリは自分の体温を調整できない生き物なので、熱湯をかけることで即死させることができます。

少々外れてしまったとしても広がった熱湯で確実に殺す事ができます。ちなみに50℃以上で気絶して70℃以上で即死するらしいです。

熱湯をかけることでゴキブリを駆除するメリットは、何と言っても即効性です。

熱湯をかけた瞬間に絶命するので、殺虫剤や洗剤のように、生きているのか死んでいるのかを確認する必要がありません。

見つけてから火を沸かすなんてしてたら逃げられそうだし、電気ポットで常に沸かしておくしかないですね。

ゴキブリを発見してから、お湯を沸かしている余裕があるかどうか…。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう