1. まとめトップ

ミス日芸2014グランプリのひかりさん 主演映画『True Dance』(2016・下北沢)見どころ

ミス日芸(日本大学芸術学部)2014グランプリのひかりさん 主演映画『True Dance』(2016・下北沢)見どころ

更新日: 2016年08月09日

2 お気に入り 15097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ouenouenさん

♛ミス日芸2014グランプリ♛

熊本県出身。2月8日生まれ。
2012年から現在までミュージカルグループMono-Musicaにて数多くの舞台に出演。その他、女性二人組のダンスユニット オセロとしてLIVEなど多数出演、振付も手掛ける。

2016年に日本大学藝術学部演劇学科を首席卒業。
大学では西洋舞踊を専攻。その他ラジオ、映画など幅広く活動中。

2014年 ミス日芸グランプリ(『四月は君の嘘賞』W受賞)
2015年 練馬警察署一日署長
2015年 GAKUSEIBU(江古田駅) イメージガール就任

ひかり主演!映画のお知らせです。舞台とはガラリと違うひかりを見に、ぜひ足をお運びください( ´艸`)♡ 映画『True Dance』 2016年8月19〜21日 ☆下北沢亭にて公開! ▼主演 ひかり @hkrhrd ▼予告編 youtu.be/O3tQ5ksWwt8

映画『True Dance』

上映場所:ステージカフェ下北沢亭
     http://shimokitazawatei.com/
上映期間:2016年8月19日~21日の3日間
上映時間:約50分

クラウドファンディングも実施中

「ありのままの自分」を取り戻すきっかけに。

「他人の評価が気になる」
「自分の気持ちや意見を言えない」
「失敗した時、自分を責めすぎてしまう」
「人のことを人一倍うらやましく思う」
「注意や否定をされると、自分のすべてが否定されたと思ってしまう」

上記の項目に当てはまる方はいますか?
多く当てはまるものがあれば、より生きづらさを感じているかと思います。
それは、みなさんの心の中に「インナーチャイルド」を抱えているからかもしれません。

今、自分のことが好きですか? 他人軸で回る社会の中に、自分の居場所を見出だせないのは、あなただけではありません。 このプロジェクトを通して、みなさんの「ありのままの自分」を取り戻すきっかけを作っていきたいと思っています。

◇ あらすじ ◇

▼祥子は焦る気持ちと、不安に襲われながら、日々を過ごしていると、大学の同級生の秀美­­と出会う。大学で映画サークルを主催している秀美は、一緒に映画を撮らないかと、落ち込んでいる­­祥子を誘うのだった。

▼ゲームオタクの大樹、大学の清掃員の啓太、演劇にストイックな美紀子、ビデオカメラマ­­ンの鴨井、そして、サークルの顧問であり、心理学を教える助教授の田宮。

▼そんなサークルの個性的な面々によって、新鮮な気持ちを取り戻す祥子は、怪我の療養中­­に、映画に出ることを決める。

▼そんな折、母から、来年の就職に備えて、この怪我を期にダンスを続けることに疑問を投­­げかけられ、祥子はまた落ち込んでしまうのだった。

▼祥子を見かねたサークルの面々は、田宮にカウンセリングをしてもらうことを勧める。

▼意を決し、祥子は田宮のカウンセリングを受けることになったのだが、幼き日に母から受­­けた遺恨、両親の離婚、祖母の死などの、様々な負の感情、トラウマが浮上し、困­惑­してしまうのだった。

1 2