1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あの頃とは全然違う。。子供の伝統行事が変化しすぎ

比べたくないけど、少し羨ましいぞ。。。

更新日: 2016年08月08日

moistq10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 137175 view
お気に入り追加

七五三がまるで結婚式みたい

ホテルでの七五三披露宴も全国的に広まっているようですが、結婚披露宴と間違いそうになるぐらい聞いてビックリする費用だそう

当然、七五三披露宴にご出席される方はご祝儀も必要で、一般的な結婚式と同じような金額

その費用は数百万円と結婚披露宴並なんだとか・・・

和装と洋装。もっとイヤイヤすると思ってたけど、自分で衣装を選び、着付け時もニコニコ。ポーズも決めた。 #七五三撮影

和装に洋装って、お色直しもしてるのか・・・

最近、七五三の記念撮影は、お参り当日ではなく、前もって撮影だけを済ませる「前撮り」が主流になっています

撮影はその年であればいつでもOKでしょう。無理に行事の時期に合わせるのではなく、子どもの負担を少しでも軽くして、笑顔の写真を残してあげたいものです

今日は娘と息子の七五三の早撮り♪ 娘のドレス姿を見て「あぁ、こうやって結婚していっちゃうんだなぁ」と涙ぐむ夫。早過ぎだって笑! pic.twitter.com/NAeznPCtrO

屋根より低いのが鯉のぼり!?

やはり時代とともに住宅事情が変わり、鯉のぼりを立てるスペースを確保することが難しくなったことが、自宅に立てることができなくなったことが大きな原因だと思われる

日本の伝統を守るという意味では大空高く鯉のぼりを立てたいところだが、時代の流れで「そうもいかない」家庭が増え続けている

「お空を泳ぐこいのぼり」、「室内を泳ぐこいのぼり」のどちらも子どもにとっては、かけがえのない思い出となりそうです

やる気のない鯉のぼりいた もう屋根より低いってレベルじゃない 地を這う鯉のぼり…… pic.twitter.com/HuZbolkbYc

いやこれは子供の高さに合わせてるんでしょ♪

ひな祭りの人形が...

ひな祭りは女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事。女の子のいないご家庭でも、季節のインテリアとして飾ることも増えてきているようです

最近はマンション暮らしなどの家庭も多く、本格的なひな人形を飾ることが難しくなっています

それで小さい雛人形が売れてるとか

イマドキのひな人形はデザインも豊富です。子供が喜ぶ、かわいいお人形を選んであげましょう

確かに子供が喜ぶのが一番だね~♪

1





moistq10さん

ヨロシクwan

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう