1. まとめトップ

疲労回復☆身体がシャキっと元気になるピクルスの作り方と変わり種レシピ【酢漬け・マリネ】

基本のピクルス液の作り方を覚えればアレンジ無限!梅雨や夏バテで食欲がないときにもさっぱりと野菜がいただけます。お酢は疲労回復も期待できるので常備菜として作ってみませんか?

更新日: 2019年07月10日

15 お気に入り 14452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bunkatoricoさん

☆ピクルスの作り方

▼“和風味”ピクルスの作り方

昆布のうまみを効かせた和風ピクルスは、食欲のないときにもさっぱりおいしくいただける副菜として大活躍まちがいなしです。

昆布と水を入れて鍋を中火で10分加熱します。出汁が出ても昆布は入れたままにしておく。

火をつけたままお酢を入れてしまうと酸味がとび味がぼやけてしまいます。

▼“洋風味”ピクルスの作り方

ローリエやタイムなどのハーブを効かせた洋風ピクルスは香り豊かで、そのまま箸休めとして食べるのはもちろん、刻んでマヨネーズに加えたりサンドウィッチに入れてもいいアクセントになります。

ピクルス液にしっかり香りをつける為にローリエとタイムを水の段階から入れて中火でじっくり沸騰させる。

ローリエとタイムは中に入れておく。漬けて置く時間が長ければ長い程ハーブの香りがピクルス液に移り良い仕上がりになる。

☆長期保存のための瓶詰めのコツ

お酢には殺菌効果があるとはいえ限度があります...
そこで数ヶ月保存できる瓶詰めの作り方のコツを知っておきましょう。

▼長期保存のための野菜のしたごしらえ方法

1 2