1. まとめトップ

行政法ー行政法総論ー行政上の強制手段/概要

行政法ー行政法総論ー行政上の強制手段/概要

更新日: 2016年08月09日

0 お気に入り 976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nextoreさん

行政上の強制手段

行政上の強制手段とは、行政機関が行政目的を実現するために国民に対して行う強制手段の総称をいう。

行政機関は、行政目的を実現するため、私人の身体や財産に実力を加え、行政機関の必要な状態を実現することが出来る。(行政強制)
また、私人の行政上の義務違反に対し、制裁を科すことができる。(行政罰)

行政上の強制手段の種類

■行政上の強制手段
 ①⇒行政強制
  ●⇒行政上の強制執行
    ▼⇒代執行
    ▼⇒執行罰
    ▼⇒直接強制
    ▼⇒行政上の強制徴収
  ●⇒即時強制
 ②⇒行政罰
  ●⇒行政刑罰
  ●⇒秩序罰

行政強制

行政強制は、履行義務を前提とするか否かにより、行政上の強制執行と即時強制に分類される。

■行政上の強制執行
⇒行政法上の義務の不履行に対し、行政権の主体が将来に向かい実力をもってその義務を履行させ、またはその履行があったのと同一の状態を実現する作用

■即時強制
⇒義務の履行を目的とせず、目前急迫の障害を除く必要上義務を命ずる暇のない場合、またはその性質上義務を命ずることによってはその目的を達しがたい場合に、直接に国民の身体または財産に実力を加え行政上必要な状態を実現する作用

行政上の強制執行の法的根拠

「行政上の強制執行」のための法律の根拠は、行政代執行法により「条例」は含まれないと解されています。一方、「即時強制」については、そのような規定はなく、「条例」も含まれると解されています。

1