1. まとめトップ

氷もすくえる!?驚きの日本製アイスクリームスプーンまとめ

季節関係なく、いつでも美味しいみんな大好きアイスクリーム!冷凍庫から出してさぁ食べようすぐ食べようとなった時、カチカチに固まってになってしばらく待つ羽目に…なんてことよくありますよね。そんなあなたのためのアイスクリームスプーンをご紹介します。

更新日: 2016年08月13日

19 お気に入り 17508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoy-koro助さん

今すぐ食べたいカッチカチのアイス・・・!

新幹線のワゴン販売で売っとるスジャータのバニラアイスが好きでつい買うてしまう。でもいつも到着直前に買うから溶けんくて焦る(購入時はカチカチ)

そんなあなたのために日本の職人が本気出しました。

すべてのアイスクリームラバーのために…

15.0% (富山県高岡市)

アルミニウム合金製であるため、手から体温がスプーンに伝わることにより、カチカチに固い状態のアイスクリームでもすくい取りやすいという優れものです。

建築家として活躍する傍らで、生活に関わるプロダクト製作も行う寺田尚樹氏がデザイナーを務めました。

厚みを持たせた丸いフォルムは、手にフィットして握りやすく、子供でも使いやすい形です。また、先端の形は3種類あり、スタンダードな丸型、ソルベを掘削するのに最適なフォーク型、カップの角にフィットしてすくいやすい角型と、それぞれに特徴があります。

2011年にグッドデザイン賞を受賞しました。

COPPER the cutlery /カパーザカトラリー(新潟県燕市)

銅が手の温もりをスプーンの先まで素早く伝え、触れた部分のアイスクリームや氷だけを瞬時に柔らかくします。驚くほど楽にすくえて、溶けないうちに美味しくいただけます。持ちやすさ、口当たりのよさも秀逸。

金属単体では銅は銀に次いで2番目に熱伝導率がいいのだそう。

アルミより銅の方が熱伝導率が高いので、十円を間にはさみたい

手の熱がカトラリーに伝わり、その熱が氷へ伝わって・・・その感触はまるでマジック。

Todai アルミ アイスクリームスプーン (新潟県燕市)

老舗メーカー×磨き屋シンジケート、傑作スプーンの誕生

トーダイのアイススプーンは、品質の高いキッチン用品の産地、新潟県燕市で製造されたアルミ製のスプーンです。先端部分はカップの底まですくいやすい平らな形状になっているので、最後まで美味しく食べ切れます。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力的ですね。

1 2