1. まとめトップ
  2. 雑学

掛けるのも、取るのも嫌・・・「電話対応が苦手」を克服する方法

社会人なら電話応対はマスト!でも電話を受けるのも掛けるのも苦手という人は多いもの。また会社だけじゃなく個人的に友人や知り合いから掛かってきた電話を取るのやどこかに問い合わせなどの電話を掛けるのも苦手という人もいます。どういうタイプが電話が苦手と感じるのか?また原因や電話が苦手を改善する方法をご紹介

更新日: 2016年08月11日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
762 お気に入り 170753 view
お気に入り追加

▼電話って苦手だぁ・・・

電話を掛けるのや掛かってくるのを取るのっていやじゃないですか?個人的にはどちらも苦手なのでどうにか改善できる方法はないかと思ってまとめてみました!
電話が苦手だと私生活はもちろん、仕事をすると支障をきたします。どうして電話が苦手なのか、どういうタイプに多いのか、どうすれば改善できるのかなどご紹介

電話でハキハキと受け答えできる人や敬語の使い方が上手な人を見ると、それだけで「この人は仕事ができそうだ」と思えるもの

電話での仕事のやり取りは必須ですし、社会人として電話対応はできて当たり前。電話が苦手なままでは、社会人として圧倒的に不利になる

▼どうして「電話」が苦手と感じるんだろう?

私の場合は掛けるのも、掛かってくるのも苦手。家族は問題ないんですが友達でも掛かってくると「う・・・」となるんですよね。できればLINEなどメールにして欲しい・・・・。

なぜ電話が苦手だと感じるんでしょうか?

電話が苦手だと思う人は、顔が見えない相手から次にどんな言葉が返ってくるかわからないという不安が先に立ってしまう

通話相手がわからないため、怖くて電話を受けることができない

番号だけの人は大抵でない・・・電話番号をネットで検索してみる。判明したら掛けてみる。不明の場合放置→再度掛かってきて市内局番なら取る。という感じ。

神経を集中するような作業中は、中断されたくない

携帯にかかってきた場合はこれもあるな・・・

電話だと相手の表情が見えないし、自分が緊張していることを悟られるのでは?という気持ちから余計に緊張してしまう

▼最近増えている「電話恐怖症」

最近は連絡手段がメールなどでもできるので、わざわざ電話を使わなくてもという人が増えているので、電話恐怖症が増加しているみたいです

メールなどのコミュニケーションツールに慣れ親しんだ若い世代を中心に、ビジネス電話の応対に苦手意識を持つ人が増えている

過去の経験で、電話できちんと話せなかったことを指摘されたり、電話の内容を上司に立ち聞きされたなど

社会人になってよくなりやすい恐怖症の1つに電話恐怖症があります。電話応対は新人に多いため、新社会人ほどなりやすい

▼電話恐怖症になると、どんな症状が出るの?

ここまでの症状は出ないですけど、電話が苦手という人は手や声が震えたり、ビクついたりしてしまうそうです。中には電話が掛けられず何日も過ごすという人も・・・

「仕事の電話を避けてしまう」「電話のベルが鳴るだけでビクっとしてしまう」「自分から電話をかけるのが怖い」

声が震えてしまったり、挨拶の時点で噛んでしまったりすると、それがまた落ち込むネタになってしまいます

意識しすぎて、言葉を噛んだり、おかしな話し方になってしまったりなど、恥ずかしいと思うことが逆に緊張を誘うため、電話での会話をしづらくしている

▼電話が苦手・・・電話嫌いを改善する方法

□「電話が怖い・苦手・嫌い」という意識を変える

たしかに意識はネガティブになっているかもしれません。会社などで電話を受ける時には、個人的な感情よりも会社のためになっている、みんなや相手の人の為に・・・という思いのほうが取りやすいみたい

「会社のためになっている」「相手のためになっている」と考えます。すると、「自分はいいことをしている」という意識を持つことができ、電話するという行為自体を肯定することができます

□備えあれば憂い無し!何事も準備が大事

これはほんとに重要。私はいつも聞き忘れないように聞くことや聞かなければいけないことを事前にメモして掛けています。用意してなくて、聞き忘れたらまた苦手な電話を掛けなければいけないですし、相手も忙しいですしね。

電話を掛ける場合は、言いたいことと尋ねたいことを順序立てて、箇条書きにしておくと良い

こちらから電話しなければならない場合も、必要事項をメモにまとめます。どんな風に話すとかどう思われるかではなく、何を伝えなければならないかを明確にする

□電話の着信音を変えてみる

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています