1. まとめトップ

JAL × 東京カメラ部 フォトコンテスト受賞作をめぐりFBでコメント殺到

JALと東京カメラ部のコラボレーションフォトコンテストで受賞作品にこれは写真なのか?と疑問が呈されたことのまとめ

更新日: 2017年07月22日

JohnSmithsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 5054 view
お気に入り追加

問題となったフォトコンテスト

応募要項を確認

JALのFBで疑問を持つコメントが寄せられる

コメント抜粋

JAL×東京カメラ部 フォトコンテスト
飛行機部門 入賞作品 
撮影者:アトラスさま

元々の機体の色(白)が分からなくなるくらい画像を加工しても入賞してしまう「JAL×東京カメラ部 フォトコンテスト」って、一体…

過剰加工に疑問を持ったコメントですね

「コテコテの仕上げ」「機体の色が分からないほどの加工」
「もはや写真ではなく、絵」「すごいレタッチ、CGかと思う」「手書きの画に見える」
これまでのコメントからの引用抽出ですが、このような明らかに目で見た景色と異なるものを、写真と言えるのでしょうか?
中畑 祐二さんのコメントに同感です。作品としての美しさを否定するものではなく、「写真」とは何ぞや?という意味でです。フォトグラフィーではなく、カメラを通じたイラストレーションと個人的には感じますが、JAL Facebookチームの皆さまはどのように思われますか?

写真の定義として航空写真として違和感があるという意見ですね

航空経済紙 Aviation Wire 編集長の吉川と申します。
JAL Facebookチームの方に伺いたいのですが、御社における「写真」の定義とはどのようなものでしょうか。

私は作品の善し悪しを伺っているのではありません。元の写真に大きく手を加えているものも「写真」であるというのが、御社の(少なくともFacebookチームの)ご認識なのでしょうか。

フォトコンテストである以上、「写真」が審査されると理解しております。しかし、長らく報道写真の世界に身を置く小職や航空写真を撮っている方とは「写真」に対する認識がかなり大きく異なると感じた次第です。

日常的に航空写真を撮影している航空経済紙からも疑問が呈される事態に

JALの見解

みなさまコメント・ご意見いただきありがとうございました。
「旅」と「飛行機」をテーマに開催した本フォトコンテストですが、多くの方にご覧いただき、楽しんでいただけるようにとFacebookチームでさまざまなタイプの作品を選ばせていただきました。※「デジタル加工も可」と募集要項に記載
いただいたコメント・ご意見は丁重に受け止めさせていただきます。
今後ともJALFacebookページをよろしくお願いいたします。

JALの回答です。実際には審査員 東京カメラ部になっているので
JALは(ほとんど)関わっていない可能性があります

東京カメラ部関連まとめ

1





JohnSmithsさん

好きなものがあるじゃろ?
なんかひどいことになってるじゃろ?
時間が飛ぶじゃろ?
気がつくとまとめが完成するんじゃ。