1. まとめトップ

資本家が労働者から搾取する社会!若者の労働力が搾取される日本社会

多くの若者は社会のしくみや政治、経済、お金の知識、はては労働の知識すら与えられぬまま社会へ放り出されることとなっています。そうして非正規雇用などで搾取される若者が増えてきました。携帯電話スマートフォンを利用すればするほど、どんどん搾取されてしまっています。

更新日: 2016年08月12日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4344 view
お気に入り追加

結局のところ、ワーキングプア脱出には格差脱出と同様に、己が努力し、己が賢くなり、己自身で脱出するしかないのが日本の現状です。

DeNAの説明員 『この中でわが社のゲームをやったことがある方はいますか?』 誰も手を挙げず説明員 『そうですよねー。うちのゲームは高学歴の方はほとんどやりませんから』

◆10年で200万円減少した給与水準

ここ10年でなんと30代の方の年収は200万円も減っていました。平均で200万ですから、これはとんでもない額だということがわかります。

男性の非正規雇用者の数はこの10年で3倍近くも増加。男女合わせると約2倍も非正規雇用者が増えており、そのうち、約3人に2人の年間所得が150万円未満という厳しい状況

◆馬鹿はこき使う事ができる

バカは勉強できません。勉強しません。そして自ら学ぼうとする意志がありません。なので知識や知恵がありません。そのようなバカは容易にコキ使うことができますし、必要が無くなればカンタンに使い捨てることができます。

バカですから賃金制度のこともよくわかっていないので低賃金のままでいいですし、もし文句を言ってくればクビをきればいいのです。バカですから反撃する知識も知恵もありません。

孫正義さんがボーダフォンを買収して携帯電話事業に躍起になったのも、料金が自動徴収できる携帯の料金徴収システムが非常に回収率がよいビジネスであることをよくわかっていたからですね。

◆若者がどんどん搾取される日本社会

多くの若者は社会のしくみや政治、経済、お金の知識、はては労働の知識すら与えられぬまま社会へ放り出されることとなるのです。そして右も左もわからぬ若者を、ずる賢い大人がどんどん搾取する

世界がグローバル化して不労所得者も増え 働かずに 稼ぐと言う方向になった時。労働者は要らないし、また自分も労働しない。と いう方向性(物生産者は中国へ 移行)です。

◆増加しているワーキングプア

日本ではる年収200万未満の労働者をワーキングプアとみなしていますので、これはワーキングプアを年代別に表したものでもあります。ご覧のようにワーキングプアは全ての年代で30%以上を超えており、年収200万未満の労働者が1,000万人以上いることも納得できます。

若年層ワーキングプアの話を聞くと、お偉い専門家の人には 『本人の努力が足らないためで自業自得だ』 と言う人がいます。しかし彼らは好きで知識もスキルも皆無になったわけではありません。彼らに知識やスキルを与える教育をせず、社会に出ても、そういった場が皆無だからです。

◆誰も無知な人をかばってくれない

あなたが無知なのはあなたの責任ということで、「自己責任だ。自業自得だ。」の一言で片付けられてしまうのです。法律の知識もお金の知識も弱者の味方ではなく、知っている者の味方です。

騙されて高い金払わされて使い捨てられているのが20代の若い方々なのです。ワーキングプアや偽装請負のケースのような、会社だけに都合が良くて、労働者に都合の悪いところが隠してあるのはまさにそれです。

1