1. まとめトップ

日本にいながらリオ気分!?ブラジル料理の食べれるお店

リオ五輪真っ最中。連日ニュースや中継などでオリンピックが話題の今日このごろ、会場だけではなくブラジル・リオデジャネイロの市街の映像を目にする機会も多いですよね。このまとめでは、日本にいながら、ブラジルの気分を味わえるような、ブラジル料理の食べられるお店を紹介します。

更新日: 2016年08月10日

4 お気に入り 4602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ブラジル料理といえばやっぱり『シュラスコ』!

鉄串に牛肉・豚肉・鶏肉などを刺し、岩塩をふって炭火で焼くという南米の肉料理がシュラスコです。

とにかく肉・肉・肉!スタミナもつきそうです。

BACANA GINZA

各線銀座駅・新橋駅からそれぞれ徒歩5分。
ジューシーなお肉をはじめ、グリルしたてのソーセージやパイナップルを席までもってきてくれます。食べ放題なのが、シュラスコ料理店の基本。

お肉を食べたいときは、シュラスコに限る。
焼肉よりシュラスコだ。確信した。

「バッカーナ」ではランチ営業も。
もちろん、ディナーよりぐっとリーズナブル。ランチでもどんどんとシュラスコがやってきます!

店内奥にあるサラダバーでは、レタスなどの生野菜はもちろん、マカロニサラダやチキンがのせられたものなど、たくさんの種類が用意されています。その数、およそ50種類。ブラジルの代表的な煮込み料理「フェイジョアーダ」もあります。

サラダのほかにも、ブラジル料理がいっしょに楽しめるのも魅力。

グリルアンドバー バージル

近鉄藤井寺駅から徒歩7分。
バーであるため、営業時間が18:00〜5:00と、夜ふかしな方にうれしい!シュラスコは食べ放題プランもありますが、一品料理としても頼めます。お好きなスタイルでどうぞ。

自家菜園で育てた無農薬有機野菜を使用した本格ブラジル料理を提供しているグリルバーです。お肉の味付けは本場さながら、日本人向けにアレンジすることなく提供されています。

シュラスコやブラジル料理に限らず日本で食べられる各国料理は大抵どれも、日本人向けにアレンジがなされているもの。本場の味を楽しみたい方にオススメです。

ブラジルの名物料理「シュラスコ」は直火型のロースターで2時間かけて焼きあげます。 味付けはミネラルたっぷりの岩塩。シンプルなのでお肉の持ち味が際立ちます。

また、バーゆえに、お酒の種類も豊富。食べたら飲みたい方もぜひ。

西鉄福岡(天神)駅より徒歩5分。

見てください、この肉肉しい赤色!
おいしいだけでなく、赤身のお肉を食べて健康に、とうたっているのがこのナトレーザ。シュラスコは、90分の食べ放題。

お肉を食べて痩せることが本当に可能なのだろうか?
嘘のようで本当の話なのです。実際ナトレーザのスタッフの方は-18kg~-30kgのダイエットに成功したのです。

その名も「牧草牛ダイエット」!
ホントかウソかは、ナトレーザに通い詰めて実践してみるしかない!?

「ナトレーザ」は落ち着いてシュラスコを楽しむような店内の作り。ちょっとしたバーのような店内です。

落ち着ける内装って、大切ですよね。

ブラジルの郷土料理を楽しみたい!

日本にあるブラジル料理のレストランは、だいたいがシュラスコ食べ放題のお店。なのでブラジル料理=シュラスコなイメージがありますが、そうでないお店もご紹介。いろいろなブラジル郷土料理が食べられます。

カイピリーニャ

地下鉄四つ橋線本町駅から徒歩4分、
御堂筋線淀屋橋駅から徒歩10分。
自ら「なにわのブラジル」と銘打っているだけあって、ブラジルのローカルさ加減は、ホームページからもヒシヒシと伝わってきます。

ランチのAセットフェジョアーズを注文!!
料理は、肉の煮込んだものと、豆の煮込んだ料理。
家庭料理の優しい感じの味付けですね。

オフィスの多いエリアにあるので、ランチ営業とディナー営業とでわかれているお店です。

カイピリーニャはポルトガル語で"田舎の娘さん"という意味なんだとか。現地で味わえるようなブラジル料理が数多く食べられ、マスター夫妻とおしゃべりが楽しめるようなアットホームな雰囲気も人気の1つです。

ブラジルの公用語はポルトガル語。席数も30席と、広すぎず狭すぎずな規模なのが、ほどよくくつろぐにはとても良さそうです!

近鉄蟹江駅から徒歩4分。

名古屋駅から近鉄で16分と、名古屋市内ではないけれど、けっしてわるくはないアクセスのこのお店では、“ブラジルナイズされたハンバーガー”も味わうことができます!

お店は緑色で統一されていたり、ヤシの木が書かれていたりと、とてもお洒落でした。屋号の「Butecco's」はポルトガル語で「小さなお店」だとか。

ブラジルの国旗のカラーであるグリーン!カフェ風の雰囲気なのがすてき。

オーナーと思われる女性が、とても気さくに料理について教えてくれます。

日本から見て地球の裏側にあたるブラジルのことって、よく知らないですよね。
料理からすこしずつ、ブラジルにくわしくなるのもアリかも!

お客はほとんどブラジル人。店内のBGMはなく、テレビがついてます。放送されているのはブラジル番組。
料理はハンバーガーやポテトから、ブラジル風餃子など色々ありました。安くてボリュームがあり、さらに美味しい!

土地柄、ブラジルの方が多いのかも!日本の中にある小さなブラジル気分を楽しめそうです!

ALVORADA

各線吉祥寺駅から徒歩4分。
なんと、ブラジル領事館から表彰された(!)お店。本場のお墨付きです。アットホームなブラジル料理を楽しめます。

ブラジル料理=シュラスコというイメージが強いと思いますが、シュラスコは誕生日や仲間が集まった時に行く少し特別な場所。日本でいえば回ってないお寿司屋さんみたいなもんです。

アウボラーダの公式サイトに掲げられているこの文言!
あえてこう書ききってしまうところに、普段着のブラジルを知ってほしいという、強い思いが感じられます。

アウボラーダは小さいお店で、どちらかというと雰囲気はバールです。夜にみんなでワイワイ飲みながら楽しむお店という感じだと思います。

陽気なブラジルの空気を感じ取ることができるかも!

1