1. まとめトップ
  2. カラダ

それってメガネの跡じゃない。。消えない鼻パッドに対策4つ

メガネの跡ってだんだん消えなくなってる…。色素沈着で黒くなってしまう前に、なるべく早めの対策がいいかも。参考にしてね。

更新日: 2016年11月04日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 90177 view
お気に入り追加

メガネの跡が消えない…悩み。

メガネかけたときに鼻のところに跡ついちゃうのどうしたらいいんだろ?

メガネ生活嫌なんだよな 鼻に跡つくし 目大きくなるから 小さい目が もっと小さいく見える でもかけないと 見えないし目よるし

【ド近眼あるある】 鼻の上にメガネの鼻あての跡がついている。

鼻の脇にメガネパッドの跡が取れずあきらめているということを聞いたことがあります。

メガネの跡が消えないけど、皮膚はどうなってるの?

最初のうちは跡がついても数十分~数時間で消えますが、同じ場所を何度も押され続けているとやがて色素沈着を起こして消えなくなってしまう

メガネ跡が付いてそのままほおっておくと色素沈着を起こしてしまって跡が取れにくくなってしまいます

眼鏡という物理的原因によるメラノサイト活性化が今回のシミの原因かと思います。

このシミは慢性的な機械刺激、つまりパッドによってこすれたり圧迫されたりして皮膚が慢性炎症を起こした状態が続くため、炎症後色素沈着が全然改善しない状況になっています

メガネをかけてる時間が多く、鼻にメガネ跡がくっきりあります。そこが化粧する時に目立ちます。

①メガネの重さを軽くしよう!

メガネの重さがあると跡が付きやすくなりますのでメガネをなるべく軽いものにするのがオススメです。

最近はフレームの軽量化も進んでいたり、プラスチック製の軽いフレームも増えているのでそういうものに変えてみるのも手ですね。

メガネを軽量のものに変えるだけで劇的にメガネ跡を抑えることができます。

レンズが重くなってしまって鼻の上に負担がかかります。

*レンズが小さくてふちなしフレームにするとかなりメガネの重さを抑えることができます

②メガネパッドを柔らかいシリコンパッドに変えてみてね。

メガネのパッド部分をシリコン素材に変えてみるという方法もあります。

鼻パッドの固さも関係していますのでここをシリコンパッドにしてもらう方法もあります。

③自分にあったメガネ調節。体型(顔の形)も変化してませんか?

意外としていない人が多いのですが、メガネが顔の形に合っていないと負担がかかってメガネ跡になりやすいです。

対策法のひとつとして、メガネ屋さんに手持ちのメガネを持って行き、メガネパッドの調整をしてもらう等が挙げられます。

メガネを変えてから跡がつかなくなりました。鼻あての調整が上手くいっていない、デザインが違うものに変えてみる、鼻あて自体がないメガネというものもあります。

いつの間にか変形しているかも。。調節してもらいましょう。

④メガネをこまめに外す(または使い分け)

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する