1. まとめトップ
  2. カラダ

逆効果…サラダに潜む糖質オフダイエットの落とし穴

糖質制限ダイエットとか流行ってるけど、何のサラダでもいいって訳ではないらしい…思い込みって怖い。。

更新日: 2016年08月16日

礼ペコさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 119589 view
お気に入り追加

なんと、サラダにも落とし穴がある。。

実は、野菜にも糖質がたっぷり含まれた物があり、注意が必要だという声が上がっています

サラダだからといって、必ずしもダイエットに適しているとは言い切れないメニューもあるんです

腹持ちがいい「ポテトサラダ」は危険

ポテトサラダはマヨネーズで味付けをしているものがほとんどで、脂肪もたっぷり摂取することになるので、ダイエット中には不向き

じゃがいもは野菜のなかでも糖質が高いとされ、カロリーも100gあたり約75kcalと高めなんです

そのため、大量に食べてしまうと糖質や脂質を過剰に摂取してしまうこととなり、太る原因となってしまいます

「カボチャサラダ」も下手したら太る

カボチャは糖質が高く、味付けにマヨネーズを使うと、糖質と脂肪を同時に摂取することになりがちで、意外と高カロリーになる危険が

基本的に、地中に埋まっている野菜は沢山の糖質がたくわえられていると考えておいた方がよくて、イモ類はどれもこれも高糖質です

他にも、こんなに糖質高めのサラダが…

糖質がたっぷり含まれている野菜は、白菜やニンジンなどです。デンプンを含む芋類と蓮根などの灰汁が強い野菜は、糖質の塊と言ってもよいでしょう

にんにく、玉ねぎなどの根菜類は100gあたり糖質7~20gとかなりの量含んでいます。ふとねぎの白いところもかなりの糖質を含みます

ちなみに野菜スムージも逆効果になるかも

葉物野菜の味を消すためにプラスされる果物には糖質が含まれています

加工の段階でも、栄養素が損なわれており、無駄に糖質をとってしまうことにもなりかねないそう

セルフメイドでスムージーを作る際には、糖質摂取過多になる可能性がありますので、自己流での野菜の組み合わせは避けましょう

太るサラダ、要注意です!

ダイエットのために、あえてサラダを選んだのに、ぜんぜん痩せない!なんて残念な事態を招かないよう、気をつけてくださいね

1





礼ペコさん

礼と書いてペコと読む

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう