1. まとめトップ

下手じゃない?シン・ゴジラでの石原さとみさんの英語力が議論に

公開中の「シン・ゴジラ」で英語と日本語を織り交ぜて話す米国大統領特使 カヨコ・アン・パタースンを演じた石原さとみさん。彼女が話す英語について「下手なのでは?」「浮いている」「ルー大柴みたい」とネットで議論になっています。石原さとみさんの英語は上手いの?下手なの?どっちなのでしょう…

更新日: 2016年08月11日

politankさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 79860 view
お気に入り追加

石原さとみさんは日本語と英語を織り交ぜて話す日系3世の米国大統領特使 カヨコ・アン・パタースンを演じる。

石原さとみさんの役「カヨコ・アン・パタースン」の英語が下手なのではないかとネットで話題に

シンゴジラの中で、石原さとみは、得意の英語を披露したようだが、ネット上では、石原さとみの英語や演技に対して「酷過ぎて笑えた」「ルー大柴かよ」「イーオンから苦情くるレベル」など、批判の声があがった。

ゴジラだん。石原さとみのバイリンガルキャラやばい。元々、アニメでもドラマでもあの手のキャラは背筋が寒くなるような感覚を覚える性質だったけど、輪をかけて酷い。たまたま斜め前にいた外人さんが、石原さとみの台詞の度に爆笑してた。

もともと石原さとみさんの英語力は高いことで有名だった

2011年にニューヨークへ語学留学をしたようです。
何が彼女にそうさせたかは興味があるところです。
1ケ月だったそうですが、それを切っ掛けに英語に力を入れていったのでしょう。

高校時代は英語の発音が苦手で悩んでいたそうですが、この語学留学でたぶんお友達もできて、
日常会話も上達したのだと思います。
そのあと帰国してからも、英会話学校に2年間通って英会話力を磨いていたそうです。

2015年のドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』では英会話講師の桜庭潤子役でした。

月9ドラマでは英語講師役も熱演。流暢な英語が話題になりました。

めちゃめちゃ勉強家の石原さとみさん。調査して英語だけでなく日本語についても演技に取り入れていた

外国人役とは聞いてなかった。台本読んで、どうして私にオファーがきたんだろうって。アメリカの特使で日系3世。そんな人いない、調べても出てこない。庵野さんが何を求めているのかをすごい考えました

そもそも設定自体がフィクションバリバリのキャラクター。シン・ゴジラのなかではかなり異色な役柄だった為に多少浮いて見えたのも仕方ないのでは?

プライベートの人脈をたどり、米政府で働いていた女性を自宅に招いて取材した。「日本語のどの文字が苦手なのか、癖も聞いて、助けてもらいました。ただ、癖は強調しすぎると日本語自体が下手なように聞こえちゃうし。微妙に下手っていう、その加減が難しかった」

プライベートの人脈でもと米政府の人にまでたどりついちゃうのがスゴイ。英語のイントネーションだけでなく、日本語の癖も取り入れていたんですね。

「(セリフを)普段の倍速でやってほしいって指示で。じゃないとカットされちゃうってウワサもあった。具体的には映画『ソーシャル・ネットワーク』の主人公の速さでって言われたんですが、見たらめっちゃ速い。速いものをゆっくりするのは可能だから、とにかく練習しました」

ただでさえ難しい役どころなのにさらに早口で言わなければいけないという制約もあった

彼女の英語力を評価する意見も目立つ

あと石原さとみの、英語の方が標準っぽい日本語の話し方に感動した。すごい。

アメリカはもっと広いんやから、場所によってはめっちゃくちゃなまってたりするんだからな!!!! 石原さとみさんの英語はおかしくないです。以上 後、唐突に英単語を入れるwwwルー大柴wwwって言ってるけど、アメリカにいるのが長いと日本語出てこなくて英単語で補うのはザラです。

あと石原さとみの英語すごく良かったよ!?予告編だけ見るとそんな印象良くないかもだけど日本語と英語どっちも使って生きてきたからどっちもに癖が影響してる感じがして演技力やべぇって思ったもん。あと女子力的な意味で紅一点ぽさが華を添えてたと思います

石原さとみの役は日系三世にしては日本語が自然すぎるかなあと。英語は実際バイリンガルだとあんなもんでしょ

石原さとみをはじめハセヒロも竹野内もめっちゃ英語うまかったな〜、ただ石原さとみはあの役どころならもう少し日本語が下手な方が「ぽい」かなって思った

特殊な役柄だった為に目立っていたのでは

出典ciatr.jp

アニメでみると不自然ではないのですが、実写だとちょっと違和感がありますよね

極端な言い方をしてしまえば、劇中、石原さとみだけが演技をしているわけですから浮いてきて当たり前です。

「演技とはなんぞや」を語ることは私にはできませんが、受け止める側のお客さんがすべてであるという考え方を振りかざすならば、この考えを強く主張したいです。

1





politankさん

 美容、育児小ネタを中心にまとめていこうかと思っています。かわいいもの大好き!雑食。

このまとめに参加する