1. まとめトップ

これであなたもスパイに?パソコンに一切痕跡を残さないOS『Tails』

誰かに命を狙われている人やスパイなどを職業にしている人たちはコンピューターにログインする際には、コンピューターを使った痕跡は何一つ残さないはずです。極端に聞こえるかもしれませんが、これくらい慎重になったほうがいい場合もあるでしょう。ここでは、そんな方々を助けるであろうOSをご紹介します。

更新日: 2016年08月11日

1 お気に入り 3864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

James.kさん

一切痕跡を残さないOS、『Tails』とは

TailsはUSBメモリに収まってどのコンピューターでも動かすことができ、しかも使った形跡が残らない。

TAILS (The Amnesic Incognito Live System) は、Debian ベースのライブ Distro です。Tor を使ってすべてのネットワーク トラフィックを解析し、利用者が特に指定した場合を除き、ローカル ストレージ内のネットワーク アクセスに関する記録を全消去します。

Tailsは、ユーザーのプライバシーと匿名性を守ることを目的としたライブシステムです。これによってユーザーはほぼどこでもどんなコンピューターでも、インターネットの匿名利用と検閲回避が可能になります。自ら明示的に設定しない限り、痕跡を残すことはありません。TailsはDVDやUSBスティック、またはSDカードから、接続したコンピューターのOSから独立して動作するよう設計されています。

出典Tails開発者の言葉

Tailsはコンピューターのハードディスクを使わないように特に配慮した設定をしています。仮にスワップ領域があっても使いません。唯一使うのはRAMのみで、その内容はコンピューターがシャットダウンすれば自動的に消去されます。よってTailsのシステムにもコンピューターにも痕跡が残りません。だから我々はTailsを「健忘性」のシステムと呼んでいるのです。

出典Tails開発者の言葉

米国政府によるインターネット上のスパイ活動を告発したエドワード・スノーデン氏も自分自身の通信内容を傍受されないように『Tails』を使用。

『Tails』公式サイト

『Tails』には入ってる標準ソフトウェア

オンラインでの匿名性:Tailsの最大の魅力はオンラインでの匿名性です。通信匿名化技術「Tor」を使った『Iceweasel』ブラウザを搭載、完全に匿名でのウェブブラウジングを実現しています。また、セキュリティも充実しており、通信の安全性を高める『HTTPS Everywhere』、広告をブロックする『Adblock Plus』、JavaやFlashをブロックする『 NoScript』などの拡張機能を備えています。

暗号化されたメールとチャット:OpenPGP技術を使ってメールを暗号化する『Clawsメールクライント』や、OTR暗号技術でメッセージを暗号化するIMクライアント『Pidgin』も標準搭載。

ファイル暗号化:LUKSと呼ばれる暗号技術を使って、ファイルを暗号化してUSBドライブに保存することが可能。

編集ソフトも充実:ウェブへのアクセスだけでなく、各種編集ソフトも利用可能。ドキュメント編集ソフト『Openoffice』、写真編集ソフト『Gimp』、サウンド編集ソフト『Audacity』、ほかにも様々なツールを標準搭載しています。

『Tails』のインストール手順

注意点

悪用せず正しく自分の個人情報を守るために使用してくださいね。

『Tails』のインストールの際もしくは起動の際に、Windowsが起動しなくなる、あるいはWindowsおよびあなたが保存しているデータを消去してしまう可能性があります。BIOSに関する知識が少ない方、PCに関する知識が少ない方は最新の注意を払って実行してください。またこの手順を行ってPCの動作がおかしくなっても当方は責任を負いません。試す場合は自己責任でお願いします。また、この手順はSONY Vaio Pro 11(SVP11228EJBI)を使っています。その他のPCについては各自調整をお願いします。
また、torそのものを利用することによって何らかの被害が発生したとしても当方は責任を負いません。

あくまでも自己責任でお願いします。

1