1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

僕らの憧れ。個性の強い「ハンモック」が魅力的すぎる件

ハンモックが置けるような家が欲しいですね〜。

更新日: 2016年08月11日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
202 お気に入り 69996 view
お気に入り追加

▼ このハンモック、かなり個性的。

◇ 人工芝でできたハンモック

地面から浮かび、ゆっくりと揺れる芝生。ハンモックのゆったりとした動きと、芝の上に横たわるリラックス感が合体。内側と外側、自然と人工の概念をブレンド。

とてもリアルな人工芝は、芝の上に寝転んだときのフワフワ感やチクチク感も再現。

まさしく、その名に違わぬアイテムですね。

これなら、ハンモックと芝の心地よさを、同時に味わうことができます。

◇ 首に付けるハンモック

ひもを座席のヘッドレストに引っかけて、ハンモック状になったパッドの上にあごをのせれば頭が適度に固定され、楽な姿勢で休めるというわけです。

従来の頭や首を後ろから支えるアイテムとは、逆をいく発想がユニークですよね!

パッドには心地よい眠りを誘う、低反発の素材を使用。また、突然の圧力や衝撃が加わった際は、ひもが外れる仕様になっているなど、安全面も考慮されています。

◇ 3人で使えるトライアングルなハンモック

単体で利用すれば、とびきり丈夫なトリプルハンモックになります。

1辺が4.4m。さらにストラップが6mと長めの設計となっており、 整備されたキャンプサイトをはじめ、小川の上やビーチなど、様々な環境に合わせることができる万能さ。

トリリウム・ハンモックを1つ、2つ、3つとテントの下に重ね、複数層のアウトドア生活環境を創り出すのも楽しいです。

本ハンモックは、キャンピング仲間が増えた際の睡眠スペースとして、あるいは予備のギアや靴、犬、濡れたものを置いておく場所として、ツリーテントのスペース拡張のためにご使用頂けます。

◇ モコモコした「ぼっち」ハンモック

使用している綿糸は、編み込む前に乾燥機に投入し、熱と圧力を使用して繊維を結合することにより、強度を高めているそうで、安全面も安心できるようです

完成したハンモックは大人の女性が入っても安心して寛げるほど頑丈だ。

また、頑丈なのに肌に触れる感触はソフトで、まさに“何か大きな存在”に守られているかのような錯覚に。

◇ デスク下に置きたい「足専用ハンモック」

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。