1. まとめトップ

こんなことまで!天皇崩御がもたらす、社会への影響とは

生前退位を示唆された天皇陛下。その背景の一つに、「天皇の終焉(しゅうえん)が社会に与える影響の大きさ)がありました。それはどれほどのものなのでしょうか。

更新日: 2016年10月30日

2 お気に入り 36124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Neuer2016さん

生前退位の意向を示された天皇陛下

その中で、「天皇崩御が与える社会への影響」に言及され、これを避ける必要性を訴えられた

天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、その後喪儀に関連する行事が、1年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。

天皇崩御の国民への影響とは?

昭和天皇が倒れる

嘆き悲しむ日本人たち

昭和天皇を見舞おうと集まった人々

首相は、国内外全ての予定をキャンセル 内閣は昭和天皇の健康状態だけに集中

新聞では昭和天皇の健康状態を天気予報のように伝える

日本中で自粛という言葉が日常化

コンサートや公式行事も自粛されました

自粛されたものの一覧

中日ドラゴンズのリーグ優勝にて、「祝勝会」を「慰労会」に名称変更し、ビールかけを自粛[28]、西武ライオンズのリーグ優勝時もビールかけを自粛した。ただし、1988年の日本シリーズ後には日本一となった西武ライオンズがビールかけを行っている。
京都国体にて、花火の打ち上げを自粛[29]
明治神宮野球大会中止
自衛隊観閲式・自衛隊音楽祭など自衛隊行事を中止[30][注釈 8]
各国大使館・在日米軍基地にて、イベントの自粛・規模縮小[31]
広告演出の自粛
日産・セフィーロのCMで「みなさんお元気ですか?」の音声が失礼に当たると差し替え[26]
トヨタ・カリーナも同様に「生きる歓び」というコピーが問題となり、東京トヨペットのポスターが撤去[26]
崩御後のTVCM放送の大量自粛(崩御から2日間は完全に自粛、その後はテレビ局や番組提供のスポンサーが独自に判断、
水戸黄門のようにアイキャッチが出たままCMへ移行せず音楽のみが流れた例がある)。その穴埋めとして公共広告機構(現:ACジャパン)のCMが放送された。

テレビ番組放送・演出の自粛
派手なバラエティ番組を、映画や旅行番組に差し替え[32]
同年の『第39回NHK紅白歌合戦』についても中止になるかと懸念されていたが開催された。しかし、結果的にこれが昭和最後の『NHK紅白歌合戦』となった。
百貨店でのディスプレイを地味なものに変更[26]
神社における祭りを中心とした、伝統行事の中止・規模縮小[26]
地域イベントや商業イベントでの「○○フェスティバル」「○○まつり」の自粛・名称変更[26]
学校での文化祭(学園祭・大学祭)の中止・派手なイベントの自粛[注釈 9]
小・中学校における運動会、体育祭の自粛
忘年会・新年会の自粛
年賀状での「賀」「寿」「おめでとう」等、賀詞の使用自粛[注釈 10]

これだけでも国民の暮らしへの影響がわかりますね...

天皇陛下のお気持ち表明で使われた「殯(もがり)」

殯(もがり)とは、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること。その棺を安置する場所をも指すことがある。殯の期間に遺体を安置した建物を「殯宮」(「もがりのみや」、『万葉集』では「あらきのみや」)という。

火葬が一般的な現在、「遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認する」ことはかなりの苦痛ではないでしょうか

先日のお言葉の中で天皇陛下はこのような行事を指摘していましたが、確かにこれは家族の大きな負担になりそうです。恐らく、陛下は自分自身でそれを経験して、二度とやらせたくないと決心したのでしょう。

亡くなった親族の遺体を白骨化するまで見続けるとか、拷問にも等しい行事だと私は思います。陛下は普通の人として最後を望んでいるとも考えられ、是非とも生きている間に皇位継承を完了させて欲しいところです

国民や家族への影響を最小限にとどめようと望まれている天皇陛下。生前退位の議論が進むことに期待です。

1