地域の綺麗な湧き水を、地域住民は生水(しょうず)と呼び、昔から大切に利用してきました。集落の中を巡る水路やその水を生活用水に利用したシステムを“かばた”(川端)と呼んでいます。

出典針江生水の郷(かばた) | スポット情報 | 高島市観光情報 ―人と自然のおもてなし―

平成20年に、「平成の名水百選」に選出されました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

暑い夏に旅行したい…にっぽんの水の流れる町4選

暑い夏に行きたくなる、どこか涼しいスポット。このまとめでは、町中に水の流れている「涼やかな風景を楽しめる日本の町」を4つピックアップしてみました。松本・島原・白川郷・針江。それぞれに違う魅力を持った水の流れる町は、お盆休みの、あるいは、まだまだつづく夏休みの旅行先にもおすすめです。

このまとめを見る