1. まとめトップ

OHM Electron CDラジカセ CD-370Zってどうなの?

オーム電機のCDラジオカセットCD-370Zが、ディスカウント店安売り王のルミエールで¥2.980で売っていたので買ってみました。

更新日: 2016年08月13日

0 お気に入り 834 view
お気に入り追加

■CDラジカセ

古い車に乗っているとカーオーディオにカセットデッキだったりするので、CDの音楽をカセットに録音したくなります。

そんな場合、レンタルしても安くはないので、CDラジカセを買うことになります。

■OHM ElectronのCD-370Z

安売り王ルミエールで、¥2.980でした。

(写真はクリック2回で最大表示可)

OHM ElectronのCD-370Zは、ネット通販で送料込み¥4.500くらいでした。

ルミエールは税込み販売なので、¥2.980は最安値っぽいです。

「チラシ掲載商品限定販売」と書かれてありました。

■元箱

ラジカセ本体は小ぶりですが、元箱はデカい。

縦270 X 横300 X 高さ200mm

■取り扱い説明書

18ページあり、日本語でイラストありの普通のタイプ。

■ACアダプター

スッキリした電源コード。

素人採寸で、145㎝くらい。

本体の背面の右に電源コードを挿すコネクターがあります。

カセットを自分の方に向けた時に右奥という感じ。
写真だと背面側から撮影するので、左になる。

■ラジオ

本体の左側面に、ファンクションキーがあります。

①CD、②ラジオ、③カセットテープの中からどれを聴きたいのか? をチョイス。

本体右側面に、ラジオのレバーがあります。

①FMステレオ、②FM、③AMの中から聴きたいものをチョイス。

キャリングハンドルを上げて、ロッドアンテナを出す感じ。

本体上面の前の方の右側にラジオの選曲ダイヤルがあります。

一文字なので、どこに今針があるのか? わかりにくい感じ。

ステレオFMを聴く場合、赤い電源ランプの上に同調した時にグリーンランプが点灯します。

液晶モニターは点かない。

ボリュームのツマミ。

一文字なので今どの位置なのか? わかりにくい。普段昼間で3分の1くらいかなあ。

■CD再生

右側をポンと押すと開きますし、CDをセットしたらポンと手動で閉めます。

上側のがCD再選用で、下はカセット用のボタンです。

CD再生では、1曲リピート。リピートボタンを1回押す。2回押すと全曲リピート。

20曲までのプラグラム再生(好きな順番で再生すること)

ボリュームのツマミ。

一文字なので今どの位置なのか? わかりにくい。普段昼間で3分の1くらいかなあ。

CD再生時は、液晶モニターがブルー。

曲が変わった時に、今何曲目なのかを表示した後は、写真のように再生時間表示に変わります。

■ヘッドフォンコネクター

3.5mm用のヘッドフォンコネクターが、本体上面の真ん中の左側にあります。

格安CDラジオやCDラジカセの中には、これを省略した機種がありますが、無いと地味に痛い点に注意必要。

1 2





juliettealphaさん