1. まとめトップ
  2. レシピ

家事えもんも番組で紹介…お肉をジューシーにする「ブライン液」が凄すぎる!

日本テレビ系で放送されている「あのニュースで得する人・損する人」に出演している家事えもんが紹介した「ブライン液」がすごいと話題になっています。お肉をブライン液に漬けるだけでジューシーになる上に、キッチンにある物だけで作れるという優れ物です。これを使ってワンランク上の肉料理を作ってみてはいかがですか?

更新日: 2016年08月12日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2091 お気に入り 178072 view
お気に入り追加

日本テレビ「得損」で大人気の「家事えもん」

『あのニュースで得する人損する人』(あのニュースでとくするひとそんするひと)は、2013年10月10日から日本テレビ系列で木曜日19:00 - 19:56(『1900』木曜枠)に放送されているバラエティ番組である。

もともと料理や掃除が得意だった松橋は、家事という得意分野を生かして一躍ブレイク。

掃除能力検定士5級や、ジュニア洗濯ソムリエなどの資格も持ち、いまや、芸人にして家事の達人としても知られる

すごいなぁ…

家事えもんめっちゃ好きなんだけどいつも途中からしか見れない

そんな家事えもんが紹介したお肉をジューシーにする方法が話題に!

同じ鶏肉でも、もも肉はジューシーに仕上がるのにむね肉はどうしてもパサパサになってしまいますよね。低カロリーでヘルシーなお肉は脂がすくないため、それは仕方ないことといえそうです……。

しかし…

得損ヒーローズのエース「家事えもん」が、主婦の悩みである「衣がサクサクでジューシーなからあげが作れない!ということでその悩みを吹っ飛ばすレシピを教えてくれました!

キッチンにあるもので簡単に作れる「ブライン液」を使う!

ブライン液はお水だけで万能調理水です。漬けるだけでお肉がジューシーになる!!とテレビや雑誌でも話題になっています。

一般的には、ターキーやローストチキンのような、バカでかい肉を焼くときに使われる下処理の方法

「ブライン液」という液体に漬けると、パサパサはどこへやら、しっとりジューシーに仕上げられるそうなんです!

気になるブライン液の作り方は??

分量は、水に対して5%の塩と、同量の砂糖と覚えておけば大きなお肉にも対応できます。

ブラインという手法は、下処理の方法なので、この液にさえ漬けてしまえば、その後は焼いてもヨシ、揚げてもヨシ。どうとでも調理できる優れもの。

なぜブライン液でお肉がジューシーになるのか??

ブライン液に含まれる砂糖には、タンパク質と水分を結びつけて鶏肉をジューシーにしてくれる性質があります。

塩だけでなく、砂糖も加えると保水効果がアップするんだそうです。

1 2





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!