1. まとめトップ

ケンタッキーフライドチキンの部位と食べ方!これで綺麗に食べられます!

厳選された国産ハーブ鶏でつくる「オリジナルチキン」。すべてのお店の「オリジナルチキン」は、独自の認定資格を取得した「チキンスペシャリスト」のもとでつくられているのです。そんなこだわり抜いたチキンを余す事なく食べたい!そんな方法と部位の種類をまとめました!

更新日: 2017年08月17日

48 お気に入り 300647 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ribbonchan01さん

ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、5つの部位に分かれています。

キール:胸
ウイング:手羽
リブ:あばら
サイ:腰
ドラム:脚

1羽を9ピースにカットしています。
手羽(ウイング=wing)、あばら(リブ=rib)、腰(サイ=thigh)、脚(ドラム=drum)の部位がそれぞれ2ピースずつ。胸(キール=keel)が1ピース。あわせて9ピースです。このカット法は、KFC独自のカットの仕方です。

1.キール(胸)

鶏肉の部位のなかで1番ヘルシーで、かつボリューム満点のささみを含む胸肉の部分。低カロリー高タンパクなので、女性に特に人気なんだそうです。

キール好きの人は私のまわりでも少なく、ファミリーパックなどを買った時でも取り合いにはなりません( ´ ▽ ` )ノ
皮が苦手なのと、ちょうど良い小ささ、胸肉のあぶらっこくない感じが大好きです。

出典5koma.com

①キールには小骨とやげんとよばれる軟骨があるだけで、あとはほぼ肉。まずは2本入っている小骨を抜きましょう。
②黒い部分が軟骨なので、半分に割いてとりだせば残りはすべて食べることができます。

2.ウイング(手羽)

日々パタパタと羽を動かしているパーツなので、引き締まった肉感を味わえます。

出典5koma.com

手羽と胸肉の二つが重なる関節の部分はジューシーで味も濃くしっかりついています。

1羽から2本しか取れないので、ある意味「貴重な部位」ともいえますね。また、ジューシーな部分とさっぱりした部分がこの一本で楽しめるお得な部位でもありますよ♪

①まずは手羽先の太いほう(手羽中とよばれる部位)の骨を2本ねじって抜きます。
➁手羽元にあたる太い骨を両手で持って残りの肉を食べていきましょう。

3.リブ(あばら)

胸肉の部分で、大きいかたまりのお肉が食べられます。脂身は少なめですが、味はしっかりついているので、お腹にたまらず、味をしっかりと楽しむことができます。

ですが、細かくほぐしていけばキレイに食べられるんです!

肉の量は多く味も濃いです。味が濃いわりに さっぱりしていてるのも特徴!少量で満腹感を得るならリブがおすすめ!

①胸のささみの部分は手でほぐしていきます。
➁ささみの部分をすべてほぐすと、大きなあばら骨が出てきます。あばら骨を外して、骨と骨の間の肉を食べていこう。

4.サイ(腰)

一番大きな三角形のお肉で、ジューシーで味もしっかりついています。5種類の中で満足感はナンバーワンです。男性への人気はダントツといえるでしょう。

出典5koma.com

見た目は大きくて食べにくそうですが、実はここも食べやすい部位なんです。

マツコも絶賛していたケンタッキーのサイは、5種類の部位の中で1番大きくて肉量も脂身も多め、がっつりフライドチキンを食べたいという方に特にお勧め。

出典5koma.com

①サイはT字に腰骨と大腿骨が入り、肉がついている状態。まずは縦の大腿骨を見つけ、抜きましょう。このときに、少しねじりながら抜くと簡単に外すことができます。
➁大腿骨さえ抜けば、あとは腰骨を持って肉を食べていくのみ!

5.ドラム(脚)

オリジナルチキンの中でも、ナンバーワンの人気といわれるドラムの部分。持ちやすいので、子どもや女性におすすめです。また、程よく脂身もあるのでジューシーな味わいです。

とってもジューシー。脚先の軟骨も食べられます。

ドラムと胸肉の部分を食べましたが、全然印象が違いました
ドラムはしっとりジューシーで、中にまでしっかり味が付いていて美味しいです

①特に食べるのが簡単な部位。脚先の軟骨も食べられます。
➁脚先の関節部分の軟骨は手で外して食べることができます。

おすすめ部位ランキング!!

1位 サイ(腰)
2位 ドラム(脚)
3位 ウイング(手羽)
4位 リブ(あばら)
5位 キール(胸)

1 2