1. まとめトップ

【死ぬほど帰省したくない!!】帰省時の嫁姑事情

お盆に正月、憂鬱な季節がやってきた!でもなんでこんなに憂鬱なんだろう?

更新日: 2016年08月12日

2 お気に入り 198650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rosetta178さん

お盆の帰省時お嫁さんはみんな苦しんでる!

旦那には申し訳ないけど旦那の実家には帰省したくない。でも言えない。

義実家に帰省したくない病。 重症の為、荷造りに着手する気にならず酒をあおる

旦那の実家への帰省が近づいて来てるので、手が空いてるときにポツポツと荷物の準備。帰省しても、どうせ周囲は全員敵なので本当に本当に帰省したくない。帰省したくなくてしたくなくて涙が出る。

お盆は実家に親戚が集まるから帰省しないとです。弟がいればいいし、私に八つ当たりとかイライラぶつけてくる従姉妹とか心配するふりして嫌な事全部私に押し付けてくる叔母とかに会いたくないわけで。 台所で親戚20人分の洗い物するとか従姉妹の子供6人の子守1人でしたくないし。

なぜこんなに嫌なんだろ?

姑が意地悪で嫌味ばかり言う

未婚の小姑が居る

旦那ともめる

使うもの全てに気を遣う

家族の思い出話や自慢話をする

実家に沢山の親戚が集まる

1番の原因は姑ですよね。平然とした顔でお嫁さんをいびります。自分も姑からいびられてきたので同じことを嫁にして繰り返す人や、息子を取られた嫉妬からいじめる人や、自分より勝る嫁への嫉妬心など様々ですが、とにかく意地悪なのが姑です。

そんな人と長時間共にすることは苦痛で仕方ないですよね。

サラッと出るイヤミが怖い

「お鼻だけママ似ねぇ」と、孫の顔をジロジロ見る

「ぱっちりおめめは私そっくりなのに、そこはスルー!?」(20代女性)というように、孫の顔立ちにイマイチなパーツがあれば、嫁のせいにしたがる姑は多いようです。

「どれだけカロリー高いもの食べてるの?」と、息子の体重増加を懸念する

「『メタボが心配』って、あなたが甘党に育てたのが原因では?」(30代女性)というように、自分の子育ての実態を忘れ、息子の肥満体型を「嫁の責任だ」と決めつける姑

「うちの子は主婦の鑑!」と、唐突に娘自慢を始める

「高収入なダンナをつかまえた義姉を引き合いに出して、『まだパート続けるの?』だって…」(30代女性)というように、夫に姉妹がいる場合は、小姑と比較して貶められることもある

「今どきの女性はみな頑張って働いてるのね」と、出産退職した嫁に言う

「『根性がある人は、赤ちゃんが生まれても働くのね』って、ママタレントと比べられても…」(30代女性)というように、人生の選択に苦言を呈す姑

「お隣は同居ですって」と、帰省中の食卓で羨む

「『あそこ、二世帯に建て替えるらしいわ』って何のアピール!?」(20代女性)というように、同居願望をちらつかせる姑にも、心の警戒信号が鳴ってしまいそう

「高血圧だからお漬物は…」と、嫁の実家からの贈り物に困惑してみせる

「『辛い物は食べないって、あなたのお母さまご存知なかった?』って、言い方が嫌!」(20代女性)というように、嫁の実家のうっかりミスを質問形式で指摘する姑

「うちの血筋は…」と、孫の成績低下を嫁のせいにする

「『うちの男性陣は首席ばかりだったのよ』って、私の顔をチラリ…」(30代女性)というように、孫の不出来は、嫁側の遺伝だとほのめかす姑

「昔はトイレ掃除がイイって言ったのよ」と、妊娠中の嫁に労働を強要する

「テレビ見てたら、『気楽でいいご身分ねぇ』と言われた」(20代女性)というように、妊娠中の嫁が休憩している様子に、わざわざ皮肉を言う姑もいる

「大事なお嬢様をいただいたから、床の間に飾っておかなきゃ」と、嫁の気の利かなさを皮肉る

「不慣れな台所でマゴついていたら、『アナタは上げ膳据え膳でいいわよ』と言われた」(20代女性)というように、夫の実家でテキパキ家事ができない嫁に、当てつけがましい一言を言う姑

なんならずっと床の間にいていいですか?

矛盾した姑ルールにウンザリ

「『嫁いだからにはウチの人間!』と私の里帰りを阻止する姑。いつも子連れでグータラしていくあなたの娘は透明人間なの?」(30代女性)というように、妙なリクツを押し通す姑は多い

「みかんの皮を剥いたら、うちの子には『雑!』、小姑の子は『器用よね』って…」(20代女性)というように、孫の扱いに差をつける無神経な姑

1 2