1. まとめトップ
  2. カラダ

ゾッとする…日常にひそむ「気づかない骨折」

腕や足みたいに「折れた!」という感覚がない骨折が意外とあるようです。気が付かないと、骨が曲がってしまうかも…。

更新日: 2016年08月12日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 135143 view
お気に入り追加

あの時「足の小指」って折れていたかも

ぶつけた時は痛いけど、すぐ痛みが引いてしまう。

足の小指はぶつけると、いつでもかなりビリビリと痛みがくるだけに、それが重症かどうかは、案外わからない

いつぶつけても痛いだけに『こんなもん』と思ってしまう人が多い。

軽い骨折は、打撲の症状ととてもよく似ているので、打撲と骨折を見極めるのは非常に難しく、専門家でもレントゲンを撮ってみないとわからない

室内では素足になる文化のある日本では、土足文化の欧米に比べて、足の指の骨折はよく起こってしまう

最悪手術も…そのままにしておくと大変なことに

足の指をぶつけても、そのままにしてしまう人って多いみたいです。

ズレた骨の角度をきちんと治してもらわない自然治癒では、曲がったまま、ズレた角度のまま形成されてしまう

曲がった指にはいつまでも鈍い痛みが残ることもある。

足の小指の骨折やヒビは、適切な処置をしないと、折れた部分が離れていき、手術等をしなくていけなくなる

すぐに処置しないと、大掛かりな手術が必要になる場合もあるらしい。

片方の足の小指だけが外を向いたり、靴が履きにくくなることにつながる

そのままにしていて、足の形が変わっちゃうことも…。

ヒールで「足の甲」が骨折することがある!?

ヒールを履いているだけで、足の甲が折れるなんて…。

特別強くどこかに打ちつけた覚えもないのに骨折している「疲労骨折」

ヒールで疲労骨折なんてするの!?

足を休めれば6~8週間で自然に治るが、疲労骨折と気づかずハイヒールを履き続けると歩けなくなるほど痛くなる

限界を超えた高さのヒールが原因

高すぎるヒールを履き続けると、足の甲が疲労骨折する

8cm以上のヒールの着用時間は一日最大1時間までが良い。

押すと痛みがあったり、腫れたりするのが、初期の症状。痛みがそれほど強くないというのが症状の特徴

痛みが継続して続かない場合もあるみていです。

ハイヒールだが、着用後1時間6分48秒で足が痛み始める。ダンスなどしようものならものの10分で痛みに襲われる

この痛みを我慢し続けると、疲労骨折をしてしまうらしいです。

4cm以下のヒールの着用時間は、一日で最大4時間。もし超えそうなスケジュールだったら、座って脚を休める機会を設ける

8cm以上のヒールの着用時間は、一日最大1時間までが良いらしいです。

風邪でゴホゴホッが続くと、骨折しちゃうかも

風邪による咳が原因でも肋骨に小さいヒビが入る事があり、あまりにも長期期間続いた場合は骨折するケースもある

咳をする度に、肋骨と横隔膜に付随する筋肉が肋骨をひっぱり、肋骨へダメージを与えた事が原因

「肋骨」は折れてても解らない

医者も判断が難しい…。

1 2





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう