1. まとめトップ

53歳の現役選手!「卓球おばさん」ニー・シャー リエンが超おちゃめ♪

日本も次々とメダルを獲得し、盛り上がってきたリオオリンピック2016!現時点でのメダル獲得数が計17個に上り、五輪参加国の中で米国28個、中国20個に次ぐ3位となっている。そんな中、メダルをとったわけではないが、ある卓球の選手が話題に!

更新日: 2018年09月05日

8 お気に入り 66438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ばぁ~やさん

体操の男子個人総合で内村航平選手が金メダルを獲得し、2連覇を達成したほか、柔道男子90キロ級のベイカー茉秋選手と、女子70キロ級の田知本遥選手も金メダルを獲得しました。

中国メディアの騰訊は11日、「内村選手が何の懸念もなく金メダルを獲得した」と伝え、世界選手権6連覇、五輪では2大会連続の金メダルを獲得した内村選手に対し、「現在の体操界において、その地位に挑める選手など誰一人いない」と絶賛した。

競泳の女子200メートル平泳ぎ決勝が11日行われ、27歳の金藤理絵(Jaked)が2分20秒30で金メダルを獲得した。リオデジャネイロ五輪の女子競泳陣の「金」は初めて。

リオデジャネイロ五輪で日本が獲得したメダル数は11日午前8時(日本時間)現在で、計17個に上り、五輪参加国の中で米国(28個)、中国(20個)に次ぐ3位に浮上した。

メダル獲得に盛り上がりを見せるリオオリンピック。

そんな中、メダルを獲得したわけではないが注目された選手が…

卓球おばさんことニー・シャー・リエン

※名前は、ニ・シャリャン、ニシャリャン、ニーシャーリエン、シャーリエン・ニー、倪夏蓮、など様々な表記あり

解説によると、ルクセンブルグの選手で、ニー・シャー・リエン選手。なんと53才! 53才ですよ、53才。私より年上!!

ヒョイヒョイって打ち返し、更にはペンタイプのラケットの両面を器用に操り、多彩な変化で相手を翻弄してしまうのです。

無表情で淡々と試合をする選手が多い中、プレーの合間に見せる笑顔と悔しがる表情がとても可愛らしくて本当に卓球が好きなんだな、と感じさせてくれました。

失敗した時の悔しがり方が、アチャーとか、凡ミスを笑っちゃったりとか、ピョンピョンしちゃったりとか、非常に・・・おばさんぽいwww

五輪はリオで4回目。2勝を挙げて臨んだこの日のティアンウェイ(シンガポール)戦は、笑顔交じりだった。2―4で逆転負けしたが、満足げ。ぐったりとした様子のティアンウェイとは対照的に、笑顔で関係者と握手した。

おちゃめな動画はこちら

かなりの人気者!

「オリンピック 卓球女子」3回戦 愛ちゃん危なげなくストレート勝ち  からの 53歳のルクセンブルク 倪夏蓮(二・シャリャン) 選手 失礼ながら、おばちゃんじゃないか!と思っていたら、ロンドン3位の相手に高勝負。頑張れ! #リオ五輪 pic.twitter.com/GNym93QrVz

ニュース見てたら、ルクセンブルクの卓球おばさんの話題。笑顔がとってもイイねー✨リアクションも若いっ❗️

53歳のルクセンブルク代表の卓球選手のおばさん、すごいーー‼︎ お茶目でかわいいし、すごい‼︎

あのルクセンブルクの卓球おばさんは見てて凄かったな

素敵だ♡

オリンピックの卓球女子、ルクセンブルクで53歳の人が出てたのね!かっこいいなぁ。歳をとっても夢を与えてくれる✨

53歳ルクセンブルク卓球代表、超素敵なんですけど!

動かない卓球…まるで手塚ゾーン⁉

この選手は体力温存型の選手でして…あまり動かないんですw

1 2