1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

政府は、中国の抗日戦争勝利70年を記念する一連の行事で日中間の和解の要素が盛り込まれなかったことに不快感を示す一方、習近平国家主席の発言に反日的な内容は少なく、関係の悪化には繋がらないと見ており、様々なレベルで対話を重ねたい考えを示した。

東京・池袋のサンシャインシティの「トイザらス ベビーザらス 池袋サンシャインシティ店」、東京・代官山の蔦屋書店などで、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」商品発売解禁カウントダウンイベント「~Force Friday~」が開催された。イベントでは、ダース・ベイダーのフィギュアや、新キャラ「カイロ・レン」のグッズなどが販売された。

昨日、中国・北京で開かれた抗日戦争勝利70年記念式典。プーチン大統領や朴槿恵大統領も出席したなか、中国は軍事力をアピールした。行進する兵士の足音を集めるための集音マイクを設置し、行進を勇ましく見せる工夫がなされていた。パレードにも登場した女性兵士らは、先月、脚をひもで固定するなどの厳しい訓練を受けていたという。

中国・福建省の僧侶が、水の上を歩いてギネス世界記録を更新。少林武術の達人・釈理亮さんで、水の上に浮かんだ板を走って渡る「水上漂」の技で記録を更新した。28年前には新人時代の笠井信輔アナも挑戦したが、数メートルで沈んでしまった。挑戦では125メートル先の対岸まで渡りきった。スタジオからは、2009年に初挑戦して10メートル、その後も3年で45メートル・5年で118メートルと記録を伸ばし続けたと紹介した。他にも指1本ずつで倒立する「一指禅」、斜めに切り立った崖の側面を走る「飛牆走壁」などの技があるそう。

白紙撤回でが広がる東京五輪エンブレム。盗作疑惑が次々と浮上した背景には、インターネットを駆使してこれまで様々な社会問題を暴いてきた「鬼女」と呼ばれる存在があった。

ミヤネ屋に出演するために、安倍総理が読売テレビに到着した。安倍総理に、安保問題、東京五輪問題などを聞く。

東京は朝から晴れ気温が上がり、都心の最高気温は30.1℃まで上昇し真夏日になった。その後天気が急変し、局地的に雨雲が発達。午後2時過ぎには都内で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして、気象庁が一時、竜巻注意情報を発表。新宿では雨の降り始めから30分ほどで青空。兵庫・南あわじ市では複数の住民が、沖合から陸地に近づく漏斗状の雲を目撃。住宅の屋根瓦が飛ばされるなど5件で被害。けが人は確認されていない。気象台は突風は竜巻と認められうと発表。天気の急変は秋にも注意。

ギリシャに渡るため家族とボートに乗っていたシリア人難民の子どもの遺体が、トルコのリゾートビーチに流れ着いた。なんとかヨーロッパに辿り着いた難民も、先が見通せない状態が続いている。

名門私立小学校の学園長が学校の経費を私的に流用していたと伝えた。

ハンガリー・ブダペスト東駅から中継。駅では国際列車の運行は停止している状態で、駅内では列車を待つ難民たちがキャンプ状態となっている。また、約1000人の難民がオーストリアとの国境に向け歩き始めたなど動きがあったと伝えた。

4日大気の状態が不安定になり、首都圏各地では突然の豪雨にみまわれた。兵庫・南あわじ市で観測された突風について、気象台は竜巻と認定した。今日のゲリラ豪雨の映像を伝えた。新宿駅では雨漏り等の様子も伝えた。また、新宿区西落合では一時停電、世田谷区付近では竜巻とみられる突風が発生。6日以降西日本を中心に再び大雨の恐れがあり、落雷や突風などに注意が必要。

東京オリンピック・東京パラリンピックの公式エンブレムの使用中止についてスポンサー企業への賠償問題が焦点となっている。経団連などが大会組織委員会を呼び出し会議が開かれた。損害賠償の話は全く出なかった。トヨタ自動車 社長は前向きでリスタートの最後のチャンスとコメントしている。

1