1. まとめトップ
  2. 雑学

ネットで話題の「お盆ハック」が超つかえる…!(゚д゚)

お盆ハックってなんだよと思ったら、なかなかやる。

更新日: 2016年08月13日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 208629 view
お気に入り追加

お盆といえば、「渋滞」ですけど…

車間距離を詰めれば詰めるほど交通量は低下するため、逆に損

車間距離が狭くなると前の車のちょっとした揺れが後ろの車に増幅して伝わり、渋滞を巻き起こしてしまう

蟻は距離を保っているので、ブレーキをかけずに済むから渋滞しないらしい。

「蟻の行列は渋滞してない。『混んできたら詰めない』という戦略を取っているから」ACCから、自動運転へ / “渋滞はなぜ起こる?東大教授が解明した「渋滞を解決する方法」 (1/2)” htn.to/z5bvpf

車間距離40mを保つと渋滞になりづらいらしい。

前の車が走り始めたら、車間距離があいてから加速しはじめる人がいるんですが、これは逆

タラタラ動き出すと、後続に影響が出てさらに渋滞は長引いてしまう。

渋滞を見たら車間距離をあけてゆっくり入って、終わったら連結列車のように素早く出る

車間距離を空けること、前の動きにさっと合わせること。

全員が車間距離を適度に空けてブレーキかけなければ渋滞は起きない。まあ全自動運転にならないと無理でしょうね…。西成活裕さんの渋滞学は面白いです。/渋滞はなぜ起こる?東大教授が解明した「渋滞を解決する方法」 bit.ly/2aLN1fg

2車線の場合の渋滞時の平均速度を出したところ、走行車線が時速35kmに対し、追越車線は25kmというデータが出た

追い越し車線は、文字通り追い越すわけだから速い。そういう思い込みで右車線に車が殺到するので、渋滞時にはむしろ走行車線の方が相対的にはスムーズに流れる。良くも悪しくも、かくも言葉が人におよぼす力はあなどりがたい。

みんながそれを知って走行車線に集中したら…

渋滞関連でついでに…

会陰排尿筋抑制反射(えいんはいにょうきんよくせいはんしゃ)が起こり、強い切迫尿意が低下して、尿意をコントロールできます

なんかすごそうな身体の反応が起きるってことで、科学的なものらしい。

先日テレビでお医者様が、尿意を我慢するには、肛門を締めて、世界平和を思う、というアドバイスをされていて、ジワジワきて辛い。 ちなみに、1リットルくらい溜められるそうです。不意な渋滞の突然の尿意に攻撃を受けた時にご利用ください。

行列に並ぶことも多そうなこの時期。

「(待ち時間)=(行列に並んでいる人数)÷(自分の後ろに1分間で並んだ人数)」

なんでそうなるかは難しいので、詳しく知りたい人はこちら↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

行列に並んでいる時リトルの法則を使用 意外に当たる

まじかよ…

50人の行列に、1分で2人並んだとすれば、推定待ち時間は50÷2=25分ということに。なんて簡単。

↓とはいえ、完全無欠の法則ではない。

リトルの法則を用いる場合、推定時間が当たるための条件として、行列の長さが同じまま変わらないことが必要となる

だからある程度の誤差は出てくるし、

リトルの法則を使うと、 (行列の待ち時間(分))=(行列に並んでる人)÷(1分間で並んだ人) と近似できることが分かる さて、コミケでこの法則がどれくらい通用するのか・・・ (そもそも人が多すぎて数えられんよ・・・)

コミケの前では無力…orz

お墓参りのライフハックも。

1 2





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう