1. まとめトップ

【礼文島】夏の島巡り!おすすめスポットまとめ

日本最北限、北海道の北に位置する花の浮島・礼文島。東京から島に移住した筆者が、外から目線で本当におすすめできる自然豊かな観光スポット・おいしい食事処を教えます。(随時更新予定)

更新日: 2017年05月02日

hayato.katさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4758 view
お気に入り追加

礼文島とは

礼文島(れぶんとう)は、北海道の北部、稚内の西方60キロメートルの日本海上に位置する礼文郡礼文町に属する島。0メートル地帯から200種類以上の高山植物が咲き乱れていることから別名花の浮島と呼ばれている

有名なもの

礼文は高山植物が咲き乱れる花の島、そして海の幸豊かな漁業と観光の島です。

北海道といえば食の宝庫ですが、なかでも夏の味覚を代表するのがウニ。6〜8月にかけてオホーツク海や日本海側など多くのエリアでエゾバフンウニが漁期を迎えます。

うに、ほっけ......島は海の幸に溢れています。

礼文島は「花の浮島」と呼ばれています。
日本で最も北にある島の雄大な自然が育んだ花の種類は300種類にもおよびます。

普通は高地にしか咲かない高山植物が、礼文島では低地にも咲いています。

6つのフットパスが島を縦断する礼文島。
ヒグマやヘビが生息しないので、安心して散策を楽しめます。

礼文島の道路は東側にしかありません。よって徒歩でしか行けない西側には豊かな自然が残っています。トレッキングこそが礼文島の醍醐味です。

おすすめ観光スポット

島の玄関口であるフェリーターミナルに一番近いのは桃岩展望台です。

紹介するすべての場所で雄大な日没を見届けることができます。

おすすめの食事処

島内の交通手段

最後に・・・

1 2





hayato.katさん