1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

これ欲しい。「部屋の雰囲気を作る」ミニマルな時計たち

ミニマリストに最適でしょうか・・!?

更新日: 2016年08月13日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
219 お気に入り 69931 view
お気に入り追加

▼ インテリアのアクセントになりそうなミニマル時計だね。

◇ 墨汁で書いたような趣のある時計

文字盤に文字も針も見当たらないこちらの時計。実は、外枠の小さなパーツと大胆に描かれた筆の線とで時間を把握する仕組みになっています。

◇ モノリスすぎる時計

いつもの「丸型の時計から脱却する」というのが最大のコンセプト。時計は丸型でなければならない、平面的でなければならないという思考を中断し、シンプルながら全く新しい時計を完成させたそうです。

◇ 乾電池が針になる時計

普通は背面にこっそり取り付けて隠してしまう駆動用の乾電池を、大胆にも「針」としてデザインに組み込んでしまったこの時計。まさに逆転の発想といったところですね。

これだと電池の見た目にも気をつけないとですね。電池のデザインで色々な表情を楽しむこともできそうです。

「Front & Back」は、無機質なデザインの壁掛け時計だからこそ、その機能が際立つ素晴らしい壁掛け時計のデザインだと思う。

◇ 地面に沈み込んだような置き時計

menuは1979年に設立されたデンマークのブランドです。 常に機能的で美しい製品をコンセプトに製品作りを行っており、 同社の製品は各国で多数のデザイン賞を受賞しており高い評価を得ています。

◇ 針が見えそうで見えてないような掛け時計

文字盤もアラームも無い柔らかなカバーの内側で針の役割をするオブジェが動く、ただそれだけのシンプルな仕組みです。

◇ もはやレリーフのようなシンプル掛け時計

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう