1. まとめトップ

ストレス発散!週末は泣けるアニメ映画で「涙活」しよう

感動の涙でストレスを発散する「涙活」をアニメでしてみるのはいかがですか?

更新日: 2019年09月19日

7 お気に入り 15067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

notmigikikiさん

▼「涙活」って?

「1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって心のデトックスを図る活動」のことです。

▼涙活するならアニメ映画がおすすめ。

ストーリーが分りやすいアニメ映画は感動して涙を流すにはもってこいです。
アニメなんて子ども向け…と思っていませんか?
人生経験を積んで大人になった今見たいアニメがあります。
今回は普段アニメを見ない方でも見やすい作品を選びました。

この週末は、泣けるアニメで感動の涙でストレス発散しませんか?

▼厳選 泣けるアニメ映画

シュガーラッシュ

「ヒーローがうらやましいよ」
ゲームの中には不思議な世界が!
アクションゲームの悪役「ラルフ」が
レースゲームに迷い込み、女の子のヒーローに!?

感動、涙、笑いありのディズニー作品です。
映像美にも圧巻。

帰ってきたドラえもん

「帰る?!未来の世界へ?!」
「ケンカなら、ドラえもん抜きでやる」
未来に帰ることになったドラえもんと、のび太の友情物語。
ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんとの友情にも注目。

ブレイブ・ストーリー

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ。

主人公の普通の小学五年生ワタルは不思議な世界「ビジョン」に迷い込む。
そして数日後、転校生ミツルが不思議な力を使うところを目撃する。
「運命を変えたかったら、ビジョンへ行け」
家族の運命を変えるべく、ワタルのビジョンでの冒険が始まる。

家族、友情、仲間との出会いを描いた作品です。
主題歌、Aqua Timezの「決意の朝に」が印象的です。

サマーウォーズ

「よろしくおねがいしまぁぁぁぁす!」
オンライン上の仮想世界「OZ」のセキュリティが破られ世界中が大混乱に。
主人公健二は訪れていた夏希先輩の田舎で周囲を巻き込んで
混乱の元凶ネット上のバケモノ「ラブマシーン」に戦いを挑む。

家族ドラマが描かれた夏に見たい映画です。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

「21世紀はオラが守る!」
昔懐かしい遊び・暮らしを集めた20世紀博が開催される。
あの頃を懐かしむ大人たちと未来を求める子どもたち。
かすかべ防衛隊は未来を手に入れるための戦いに挑む・・・!

大人が泣ける名作です。

ぼくの生まれた日

「今日は僕みたいなダメな子が生まれてみんなががっかりした日なんだ」
「じゃあ、確かめに行こう。」

のび太の誕生日。そんな日も怒られショックを受けるのび太が
ドラえもんとともに自分の生まれた日を確かめに過去へ。

大事じゃない子どもなんていない。家族の物語。

1