右翼と旧軍人らによるクーデタ計画事件。首謀者の川南工業元社長、川南豊作は〈無軍備・無税・無失業〉の三無主義を唱え、また当時の池田勇人内閣では共産革命を抑止できないとして、閣僚ら要人の暗殺を計画。

出典三無事件(さんむじけん)とは - コトバンク

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

実は戦後もあった!日本でのクーデター事件

終戦前夜に起こったクーデター「宮城事件」。映画『日本のいちばん長い日』にも描かれた事件が最後のクーデターではない。終戦直後には「松江騒擾事件」、破防法初適用の「三無事件」、三島由紀夫が決起を呼びかけた「三島事件」があり、柳内伸作は自衛官時代にクーデターの必要性を述べ、公安警察は今も自衛隊をマーク。

このまとめを見る