1. まとめトップ
  2. カラダ

プールに通わなくても出来る!エア水泳でダイエットしちゃおう♪

ダイエット効果が一番高いと言われる水泳。ですが、毎日プールや海に行くのは無理ですよね。そんな時でも大丈夫!「エアスイミング」なら簡単に出来ちゃいます。肩こりや冷え性の改善、そしてダイエット効果も高いので今日から始めてみませんか?

更新日: 2016年09月12日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
821 お気に入り 172225 view
お気に入り追加

▼全身運動でもある水泳は、健康に美容に効果的!

▼だけど、時間もないし、水着になる勇気もないし…。

仕事もあるし、デートもあるしで、
なかなかジムやプールに行けない。
水着になるのも恥ずかしいし。

プールで泳ごうとすると、プールまで行く時間・費用など色々必要となります。それに頻繁にプールに行くのはなかなか出来ないモノ。

▼痩せたいけど、泳げないし…。

あ゛〜痩せたい〜〜 プール行って歩こうかな(泳げない)

運動したいけど動きたくないけど痩せたいから泳げないけど泳ぎたみある(日本語)

痩せたい奴は泳げっていうけど ブクブクに太った体を見られたくないからいきたくない という気持ちがあって手が出せないということを理解してほしいよな

▼でも大丈夫!泳ぐフリをする「エアスイミング」が効果的!

代謝アップにバストアップ、猫背も解消。
そしてもちろん、ダイエット効果もバツグン♡

プールの中とは違い、水の抵抗を受ける事はありません。浮力もないので重力が異なります。ですが、動作は水泳とほとんど変わりません。動作も呼吸法も水泳の基本通り行うので、効果的な全身運動に加え、酸素を体内に取り入れるタイミングも有効。脂肪の燃焼効果はもちろん、腕を回す事で血行が良くなり、肩こりや冷え性が改善できる

□やり方はいたって簡単!痩せたい場所に合わせて始めてみて!

・「エアクロール」

イメージはあのいつものクロール。
肩甲骨を意識して腕を回しましょう。

腕を回すだけと簡単なエアクロールですが、大きく動かすことで、肩甲骨が動かされダイエットに効果をもたらしてくれます

1、足を肩幅に開き、頭を挟むようにして腕をまっすぐ上げます。
2、両手の中指が揃うように手のひらを重ね、体をピンとまっすぐ伸ばしましょう。
3、片腕ずつゆっくり大きく回していきます。

横っ腹やお腹周りの脂肪も燃焼、ウエストダウンにもつながります

・「エア平泳ぎ」

子宮付近の筋肉を動かしやすくするので妊婦さんにもオススメなんだとか!

肩甲骨体操にピッタリ。スクワットも入って下半身の体操にもなる

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう