1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kotikotixさん

願いを叶えたいなら絶対に行きたい!横須賀「叶神社」

神社がたーくさんある日本でも「叶」という漢字が使われている神社はここだけ!
東叶神社と西叶神社のふたつでひとつ!

浦賀港をはさんで対岸に位置する2つの叶神社は、願いが”叶う”縁結びの神社として知られています。縁結びといっても恋愛だけでなく、仕事、友人など諸々の縁を幅広く結んでくれます。

「叶神社」は、平安時代末期、源氏の再興を願った京都の文覚上人が、応神天皇を祭神として建立しました。
建立数年後、平家が滅亡し鎌倉幕府が樹立されて見事に源氏の再興が叶ったことから“叶大明神”と呼ばれるようになったのです。
これが現在、西浦賀にある通称『西叶神社』です。

叶大明神様!いかにも願いが叶いそう!

通称『東叶神社』は、西叶神社を勧請して創建されました。
これは当時、西浦賀にあった浦賀村が、1692年に分村して東西の二ヵ村になり、村人たちから東浦賀にも叶明神を、という希望が強くあったからなのです。

一般的に狛犬は、口を開けた“阿形”と口を閉じた“吽形”で一対をなしているのですが、『西叶神社』の狛犬は、左右ともに口をあけている“阿形”に見え、『東叶神社』の狛犬は、左右とも口を閉じている“吽形”に見えていると云われ、東西で一対になっているのではないかとの説があるくらいです。

狛犬もふたつの神社で一対になっているといいます!

縁結び祈願は西叶神社から始まる!

これと同様、縁結びのお守りも東西叶神社で一対なのです。
『西叶神社』では、水晶・めのう・ひすいの煌びやかな“勾玉”が授与されます。
そして『東叶神社』では、ブルーとピンクの2色ある可愛いい“お守り袋”が授与され、西の“勾玉”を、東の“お守り袋”に入れることによって、初めて縁結びのお守りとしてのご利益が授与されるのです。
二つの“叶う”結ぶお守りで2倍のご利益を頂けば、必ずあなたに良縁が訪れる事でしょう。

さあ!縁結びを叶えてもらおう!

出典ameblo.jp

勾玉の種類は3つあるよ!

赤メノウの勾玉を選ぶと・・・

集中力、持続力、忍耐力をもたらすとされる赤色のメノウは、恋に勝利したいときや愛を告白する勇気がほしいときにおすすめです。情熱と行動力を呼び覚まし、心身のエネルギーを高めて、前進する意欲をアップさせてくれるでしょう。元気が欲しいとき、積極的な行動力が必要なとき、身につけてください。

水晶の勾玉を選ぶと・・・

すべてのものを浄化し、生命力を活性化させ、潜在能力を引き出し、直感力、創造力をはぐくむなど、石の中でも万能的な存在です。あらゆるもの・こと・人に対応するとされ、古来より魔よけや、お守り、呪術に使用されてきました。増幅のパワーをもつとされ、エネルギーを高めてくれるといわれています。

ヒスイの勾玉を選ぶと・・・

「仁・義・礼・智・信」の5つの徳を備えた石として、持ち主に天の叡智を授け、意識を高め、人徳を与える効果があるといいます。指導的な立場の人が身につけると、多くの人々から敬意を払われ、支持を得ることができるでしょう。また、古来より「奇跡の石」と呼ばれ、護符としても珍重されてきました。

1