1. まとめトップ

ジャニーズが制御不能になったSMAPが世界に一つだけの花だった

衝撃の解散発表となった国民的アイドルグループ・SMAP。ジャニーズ事務所でさえコントロールできなかったスマップの周辺情報が明らかになっていきますが、ファンもまた過去のCDの購買行動を再開。今回は解散が決定しているだけに、ファンの間でもコントロールができなくなっている?

更新日: 2019年01月28日

3 お気に入り 23455 view
お気に入り追加

▼スマップの看板番組はどうなるの?

SMAPが年内で解散することを発表したことを受け、メンバー5人が唯一そろってレギュラー出演するフジテレビ・関西テレビ系バラエティ番組『SMAP×SMAP』(毎週月曜22:00~22:54)も、終了することになるとみられる。

1996年4月にスタートし、今年20周年。メンバーがゲストに料理を振る舞う看板コーナー「ビストロSMAP」が人気だった。

それでもテレビ朝日系「SmaSTATION!」「『ぷっ』すま」、フジテレビ系「おじゃMAP!」などグループ名が冠につくものは消滅することになるとみられ、各局ともに週明けからスポンサーとの調整などに追われることになる。

10月改編は内々ですでに終わっているため、打ち切りやタイトル変更などの決断を下すのは1月期以降。

現在、出場のオファーは届いていないが、これまでの出場経験や、解散日の12月31日に有終の美を飾れる舞台であることから、オファーは確実視される。ただ、解散を決めたメンバーが再び気持ちを一つにして出場に気持ちを切り替えられるかは大きな疑問だ。

▼今後はジャニーズ事務所所属タレントとして個人活動となる

5人は9月の契約を更新しており、ジャニーズ事務所に残留。2017年以降はソロ活動を続けていく。

▼「世界に一つだけの花」のトリプルミリオンが見えてきた

代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」の出荷枚数が290万枚を突破し、シングルCD史上初のトリプルミリオンが見えてきた。

国内歴代シングル曲で売り上げが300万枚を超えているのはわずか2曲。457・7万枚の子門真人「およげ!たいやきくん」(1975年発売)と325・6万枚の宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」(72年発売)で、いずれもレコード時代の曲だ(オリコン調べ)。

CD時代では293・6万枚のサザンオールスターズ「TSUNAMI」(00年発売)が最多。「世界に-」は歴代8位

▼これだけ騒動になるほど愛されるSMAP自身が「世界に一つだけの花」だったようです

▼その他のSMAP解散に関する話題はこちら

1 2