1. まとめトップ

中島健人の主演映画も!Sexy Zoneの映画・ドラマ進出が加速

セクシーゾーン菊池風磨初主演の「時をかける少女」は好評の内に終了。中島健人は「ほんとにあった怖い話」「ガードセンター24 広域警備指令室」「心が叫びたがってるんだ。」「未成年だけどコドモじゃない」で主演、佐藤勝利の初主演映画「ハルチカ」も公開と、セクゾのドラマ・映画進出が加速中。

更新日: 2017年10月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 102716 view
お気に入り追加

【追記】中島健人が『未成年だけどコドモじゃない』で主演

Sexy Zoneの中島健人(23)が、同名少女コミックが原作の映画「未成年だけどコドモじゃない」(12月23日公開、英勉監督)に主演する。

水波風南氏の人気少女漫画「未成年だけどコドモじゃない」(Sho-Comiフラワーコミックス刊)が英勉監督(「ヒロイン失格」「あさひなぐ」)のメガホンで実写映画化。

平祐奈(18)演じるヒロイン折山香琳は、16歳の誕生日に突然学校一のモテ男、鶴木尚(中島)と結婚する。だが、経済的な理由による結婚だったため、尚は香琳を冷たく突き放す。一方、香琳は幼なじみのお金持ち海老名五十鈴(Hey!Say!JUMP知念侑李)から思いを寄せられ、三角関係が展開していく。

【追記】中島健人が『心が叫びたがってるんだ。』で主演

『心が叫びたがってるんだ。』が、7月22日(土) よりアニメ版と同タイトルで実写映画化されることが決定。主演には「Sexy Zone」中島健人、ヒロインに芳根京子。

秩父の高校を舞台に、幼少期のある出来事が原因で、しゃべると腹痛に襲われてしまい、筆談しかできないヒロイン・成瀬順(芳根)がミュージカルの主演に抜擢され、クラスメート・坂上拓実(中島)が弾くピアノや筆談を通じて仲間と心を通わせていく物語。

映画は、15年9月に公開され興行収入11億円を記録した同名劇場版アニメを、「近キョリ恋愛」「君に届け」を手がけた熊澤尚人監督(49)が実写化。

7月公開「心が叫びたがってるんだ」実写化決定!!!! 健人くん主演おめでとう( இ﹏இ ) pic.twitter.com/IlaLz5IUeX

■連ドラ初主演が好評だった菊池風磨

Sexy Zoneの菊池風磨が、ここ1〜2年で急速な成長を遂げている。菊池は『時をかける少女』にて、ヒロインの同級生で、実は未来からやってきた科学者という役どころに抜擢された。

『時をかける少女』(2016)

他の夏ドラマよりも一足早く終わりを迎えた『時をかける少女』。全5話という短い話数ながら、黒島結菜、菊池風磨(Sexy Zone)、竹内涼真、吉本実憂などのフレッシュな役者たちが好演。

原作に登場する深町一夫の性格とは大きく変更があると感じたが、Sexy Zoneの中でも“やんちゃなツンデレ先輩キャラ”で通っている菊池風磨の魅力が、そのまま反映された役柄だとも言えるだろう。

■映画初主演が決まった佐藤勝利

Sexy Zoneの佐藤勝利と DVLの橋本環奈が、青春小説を実写化した映画『ハルチカ』にW主演。高校内で起こる事件を解決しながら、弱小吹奏楽部でコンクール出場を目指す幼なじみを演じる。

2017年公開

ホルン奏者で頭脳明晰のモテ系美男子ハルタと、気は強いが前向きで天真らんまんなフルート初心者チカ。小学3年生の時にハルタが引っ越すまで幼なじみだったふたりが、高校の入学式で再会する。

初野晴氏による青春小説『ハルチカ』シリーズは、単行本4冊、文庫本4冊がすでに刊行され、シリーズ累計で55 万部を突破。今年1月からはテレビアニメ化もされている。

『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』(2016)

監督は、「箱入り息子の恋」などで知られる市井昌秀。なお市井がメガホンを取ったHey! Say! JUMP中島裕翔の主演作「僕らのごはんは明日で待ってる」も、来春に公開を控えている。

■中島健人主演映画も今春大ヒット

「俺に、絶対服従しろ!」なんてセリフを言ってしまう主人公の悪魔級ドS男子、「黒悪魔」こと黒崎晴人を演じるのは、映画主演3作目にして初のラブストーリーに挑む、Sexy Zoneの中島健人。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)

「黒崎くんの言いなりになんてならない」が異例の快挙を成し遂げた。全国160館にて公開中の同作は、3月27日時点で興行収入が10億円を突破。同規模の邦画実写作品で10億円を超えることは異例。

2月27日公開

1 2 3





記憶の中で生きてゆける