1. まとめトップ

薬剤師の転職先探しに役立つサイトまとめ

薬剤師の方が転職活動をする際に便利なサイトたちをまとめました。

更新日: 2016年08月15日

0 お気に入り 328 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

転職未経験の薬剤師が一度は見ておくと良いサイト

結論から申し上げますと、薬剤師は未経験でも転職できますが、「自分にあった未経験転職先を選ぶ事」がポイントです。

薬剤師は他の仕事に比べて転職しやすく「未経験でも大丈夫!」とPRしている職場を見かけますが、誰でも未経験で活躍できる事は決してありません。「未経験転職は大変!」を前提にして、転職活動を進めていきましょう。

パート薬剤師のための求人サイトおすすめサイト

求人サイトの中には、正社員などの常勤求人に強く、パートやバイト、派遣などの非常勤求人に限っては極端に少ないところがあります。

求人数○万件!と聞くと、「パート求人も沢山あるのでは?」と期待してしまいますが、実際は、常勤求人が多くを占めている可能性もあります。

男性薬剤師専門の薬剤師転職サイト「オレ薬」

女性が多い薬局において、ひっそりと生きてきた(!?)稀少な存在、オトコ薬剤師。
「オレ薬」は、そんな彼らにスポットライトを当てて、仕事や
ライフスタイルをより良いものにする、業界初のオトコ薬剤師専門の転職サイトです。

全国の調剤薬局の電話番号を探せるサイト「薬剤師のための薬局検索」

薬剤師の転職・就職を応援している私たちは全国の薬局情報を掲載しています。コチラのページでは薬局の電話番号・住所・アクセスマップを紹介しています。お問い合わせや詳細については各電話番号までご確認ください。

病院薬剤師から調剤薬局の薬剤師へと転職した人の感じたことと、その質問に対する経験者の回答。

病院薬剤師から調剤薬局に転職しました。
病院薬剤師と比べ調剤薬局ってこんなレベル低いのかって唖然としています。
病院の薬剤師をはじめ医師からも、調剤薬局はそんなものと散々聞かされてましたが、
これほどとは・・・

7回もの転職を経験した現役薬剤師が安定した現在までの経験を元にホンネを語る。

職場環境を変えたことで、生活も豊かになりました。
失敗もありましたが、それも学びだと思っています。
ただ少し遠回りをしたかもしれません。
今まで経験した情報を発信しています。
遠回りしないように、
情報が少しでもお役にたてればと思います。

薬剤師の給与UPを目的としたガイドを提供するサイト「薬剤師のための年収(給料・収入)アップ・転職ガイド」

薬剤師の年収が1000万を越えることは無い。と書かれているサイトがインターネット上にありますが、そんなことはありません。

薬剤師同士の情報共有サイト「薬剤師転職コミュニティ」

プラビックスの適応とジェネリックの適応には違いがあります。ジェネリックでもオーソライズドジェネリックとそれ以外のジェネリックでも適応に違いがあります。
皆さんの薬局ではプラビックスのジェネリックを採用していますか。

また、採用していればどのジェネリックを採用していますか。適応に差がありますが、患者さんの症状をどのような手段で確認していますか。参考にさせてくださいm(_ _)m

「薬剤師転職サイトのランキングを信じるな」と謳うサイト「HOP!」

薬剤師転職サイトの比較・ランキングは根拠のない恣意的なものが多い
転職サイトごとで抱えている求人情報が異なるので、「求人数」を豊富に見たい場合は複数登録がおすすめ

1