1. まとめトップ

スーパーホテルがビジネスホテルとしてチェーン化して大成功している理由とは?

スーパーホテルは、前払いして、部屋の不要なものを廃止してチェックアウトを不必要にするなどホテル経営を効率化して激安の価格帯を実現、ワンランク上のサービスを提供しています。

更新日: 2016年08月16日

1 お気に入り 3974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆前払いで5500円ほど

シングルのお部屋で1泊4980円から、なのに色んなところが「結構いい」!

徹底された費用削減により、前払いで1泊朝食付き5000円前後からの低料金を設定している。

◆ビジネスホテルのワンランク上位を目指す

ちなみに顧客満足度2位のリッチモンドは宿泊費が1万程度と高めなので、5000円~8000円台のクラスではライバルホテルから一つ頭出てます。

まだ使える設備でも交換して宿泊者が利用しやすい設備に日々変えているんです。交換経費は掛かってしまいますが、顧客満足度にはつながる。

◆朝食が無料で食べられる

朝食は、できたてのメニューをバイキング形式でお腹一杯食べられる!焼き立てのパンにサラダ、炊き立てのご飯や煮物など盛りだくさん!

ほとんどの店舗でパンとコーヒー、おにぎり、みそ汁やサラダ、おかずを揃えるなど朝食を設定している。セルフサービスによるバイキングで提供

◆接客レベルがシティホテル並みである

ビジネスホテルは今まで泊まれればいいや~程度だったのですが、スーパーホテルの接客を受けてしまうと他のホテルに泊まった時に物足りなさが出てくるんです。

スーパーホテルはワンランク上のホテルの接客を目標にしてると思います。

◆徹底した自動化と効率化

フロント社員は宿泊者名簿の記入を依頼するだけで、現金支払では自動支払機による事前精算である。

宿泊料金は前払い、客室キーをなくし、パスワードでの入出を可能にしているため、チェックアウト(精算)が不要です。おかげで、通常同規模のビジネスホテルなら8名のスタッフが必要なところ、4名で運営できる

◆経営の効率化を目指す

客室内の冷蔵庫も空っぽ。ホテルの近くにはたいていコンビニがありますので、自分で好きなものを購入してくれば間に合います。

ターゲットはビジネスユーザー、コンセプトは安全・清潔・睡眠に絞り込み、余分なサービスは一切排除したことがスーパーホテルの成功要因

◆創業者の睡眠へのこだわり

スーパーホテル創業者の山本梁介氏も、自分がビジネスホテルに泊まった時の「不快さ」をどうにかしたいということが、スーパーホテルの画期的なビジネスモデルを考案するきっかけとなったようです。

山本氏は、「100人のお客様のうち1人しか困らないようなサービスを切り捨てよう」という考えのもと、不要なサービスを勇気を持って削ぎ落とすことで「安眠」「快眠」が実現できる高品質でかつ低コストのビジネスモデルを確立しました。

◆ビジネスホテル他社と徹底した差別化

リッチモンドホテルは、通常のビジネスホテルよりも少しグレードが高いところを目指しています。その為に内装も工夫されています。

1 2