1. まとめトップ

SMAP解散に工藤静香が深く関わっているという噂の真相 まとめ

SMAP解散に工藤静香が深く関わっているという噂の真相 まとめ

更新日: 2017年02月05日

11 お気に入り 282726 view
お気に入り追加

木村拓哉の活躍は工藤静香のおかげ?

結婚の事実も、配偶者の動向も、子どもたちの名前や年齢も、どこの学校に行って学校行事の時は親がどんな格好で参加しているかだって、世間はみんな知っているというのに、それでもキムタクが持つ男としての格好よさは低減しないどころか、株も上がり活躍の範囲も広がるばかりだった。そしてその背景には、年上の妻である工藤静香の夫プロデュース力があるのだろうなということは、素人の私でも強く感じていた。

明確なビジョンのある家庭経営と、徹底した情報管理、自己を含めた全方位のプロデュース力。アイドル時代の工藤静香にはあまり関心がなかったけれど、結婚してからの工藤静香のあり方には、彼女があえて世間から身を引いていたからこそむしろ強く「賢くて、いい女なんだなぁ」と思えた。

メリー喜多川は工藤静香と木村拓哉の結婚を支えてくれた

「元々は、飯島氏とキムタクは仕事を超えた絆で固く結ばれていたが、キムタクが工藤静香と『できちゃった婚』をしたことに飯島氏はショックを受けた。逆にその2人の結婚を認めてくれた恩人が、ジャニー喜多川氏、メリー喜多川氏。その恩義から、工藤静香はメリー氏とは家族ぐるみの付き合いをし、頻繁に贈り物をするなど、メリー氏からかなり気に入られている」

工藤静香とメリー喜多川は親密な関係

SMAP解散騒動にはSMAP育ての親、飯島三智元マネージャーの勢力と嵐を担当する藤島ジュリー景子・メリー喜多川勢力の争いが根底に有るとされています。

そこで基本的にSMAPは全員飯島三智元マネージャーよりで飯島三智とともに独立するつもりであった木村拓哉を木村拓哉の嫁である工藤静香が説得したという。

工藤静香はメリー喜多川に対し節目の挨拶は必ずして食事をともにしたり連絡を取り合うなど親密な関係。

飯島三智と共に独立しては良くないと工藤静香が判断したのかまたはメリー喜多川の要請があったのかで木村拓哉は残留という形に変わったという流れだとされています。

木村拓哉も元々は飯島三智元マネージャーに全幅の信頼を寄せてはいましたが工藤静香と結婚してからは工藤静香がメリー喜多川と仲が良いためか飯島三智マネージャーを敵視しており工藤静香と木村拓哉が結婚してからはその影響を強く受け、木村拓哉もどちらかというと
メリー喜多川よりになったのは仕方ないのかもしれません。

メンバーは木村夫妻に憤りを感じていた?

「結婚前まで木村は、退社した元マネージャーに絶大なる信頼を寄せていました。しかし静香が元マネージャーを極度に敵視していたところから、木村との間にも徐々に溝が生まれました。木村がジャニーズという看板の下にいる以上、事務所の核となるのはメリー氏であると見越し、静香はメリー氏との付き合いを意識的に選択したのかもしれません」(芸能関係者)

 今後のSMAPやジャニーズを牽引していく存在とも言われる木村だが、妻の静香という大きな後ろ盾があってこそなのかもしれない。

しかし、そんな木村や静香の動き面白くないと感じているのが、これまで“木村との不仲”も一部で囁かれていた他のメンバーだという。特に中居正広(43)は、この状況に釈然としないものを抱いているようだ。

 一部週刊誌によると、中居がジャニーズ事務所内に個人事務所を立ち上げ、取締役に自身が就任するというプランが浮上しているともいわれている。こうした中居の動きが囁かれるのも、前述の木村夫妻のたち振る舞いを考えれば頷ける話だ。

「中居の個人事務所の話は、SMAPの活動はジャニーズ事務所で取り扱い、中居個人の仕事をこの個人事務所で受け持つというプランです」(前出・関係者)

 また、木村に対して反感を持っていると噂されている稲垣吾郎(42)や香取慎吾(39)も誘い込み、“反木村夫婦勢力”を作る動きもあるという。

工藤静香はSMAPの騒動にかかわっているという事実を否定?

「静香さんは8月6日に配信されたメルマガの中で、唐突に『言いたい事を言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています』と、切り出しました。主張したい“真実”はあるものの、いちいち発言していたら『キリがない』と感じているようです。また、“友達から聞いた話”として、『風水で人生を決めるなんて私にはあり得ない』と、先日の報道を否定するようなコメントもしています。さらに、自分を応援してくれているファンに心配をかけていると思っているのか、『ごめんね』という謝罪の言葉も

1





uneventfulnessさん

お手柔らかにお願い申し上げます。