1. まとめトップ

広告ブロック機能「AdBlock」と「Adblock Plus」の違いは?

有名な広告ブロック拡張機能として、AdBlock(アドブロック)とAdblock Plus(アドブロック プラス)があります。Google ChromeやInternet Explorer、Microsoft Edgeなどで有名です。これらの違いはなんでしょう?

更新日: 2018年07月07日

9 お気に入り 166250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Wara.comさん

AdBlockとAdblock Plusの違いは?

今や多くの人が利用するようになった広告ブロック拡張機能。
有名なものに「AdBlock」と「Adblock Plus」がありますが、両者は名前が似ていて機能の違いもあまりないように見えます。
両者の違いはいったいどこにあるのでしょうか。

※以下の説明では「Adblock Plus」を「ABP」と略します。

▼「Adblock」と「Adblock Plus(ABP)」の違い

1. 開発者が異なる

もともとAdBlockはFireFox向けの拡張機能として開発されました。(現在のAdBlockとは別の開発者が作ったものです。)

そして、ある開発チームがAdBlockに追従して、ABPをFireFox向けに開発しました。
一方、初代AdBlockは開発停止となってしまいます。

新ブラウザGoogle Chromeがリリースされると、さらに別の開発者がChrome版のAdBlockをリリースしました。(Chrome版AdBlockの開発者は、FireFox版初代AdBlockの開発者とは異なる人です。)

一方、ABPの開発チームは、はじめ、Chrome版ABPを出すことに興味がなかったようですが、Chromeブラウザの普及ぶり、そしてChrome版AdBlockの人気ぶりを見て、Chrome版ABPのリリースを決めたようです。

こうしてChromeではAdBlockとABPの二つが並立するようになりました。

このような経緯で、現在では各ブラウザでAdBlockとABPが並立する状況になっています。
AdBlockとABPの開発者は全く別で、両者は機能こそ似ていますが、関連性は全くありません。
ABPがAdBlockのProバージョンという話でもありません。全く別の拡張機能なのです。

2. 機能が一部異なる

開発者が全く異なるため、機能にも違いがあります。
具体的には…

AbBlockではもともとマルウェア対策機能が搭載されているが、ABPには搭載されていない。

もっとも、ABPもオプションですぐにマルウェア対策フィルターを追加できるので、設定次第で同じような機能を持たせることができます。

AdBlockではもともといくつかの広告ブロックフィルターがオプションとして用意されている。一方、ABPはデフォルトの状態ではあまりフィルターが用意されていない。

AdBlockの場合、プライバシー保護フィルターやソーシャルメディアへの共有ボタンを削除するフィルターがあらかじめオプションとして用意されており、これをオンにするだけでこれらが有効になります。
一方、ABPの場合、こうしたフィルターを追加するには自分でフィルターを探さなければなりません。

AdBlockの場合、Antisocialフィルター(ソーシャルメディアボタンを削除する)やEasyPrivacyフィルター(プライバシー保護)、マルウェア対策フィルターなどがデフォルトで用意されています。

AdBlockは個別のページごとに広告ブロックのオンオフを切り替えられるが、ABPはドメインごとにしか切り替えられない。

例えば、AdBlockではNaverまとめのこのページだけ、広告ブロックをオフにすることが可能ですが、ABPでは個別のページを対象に広告ブロックをオフにすることができず、Naverまとめ全体に対し広告ブロックをオフにすることしかできません。

AdBlockは特定のYouTubeチャンネルで広告ブロックをオフに出来る。

AdBlockではYouTubeチャンネルを指定して広告ブロックのオンオフを切り替えることができます。

以上のように、AdBlockとABPは細かな機能にいくつか違いがあります。
大まかなイメージとして、AdBlockはもともと細かいオプションが用意されており、初心者の方に対して親切なイメージです。一方、ABPはオプションが最小限にとどめられており、各ユーザーが好きなようにカスタマイズしていくイメージがあります。

広告ブロック機能をあまり利用したことがない方はAdBlockを、以前から広告ブロック機能を多用してきており、自前のフィルターなども用意しているような方はABPを選択すると良いでしょう。

広告ブロックの強力さや動作の軽さなどに違いはない

AdBlockもABPも「EasyList」という同じ広告ブロックフィルターを使っています。
そのため、両者の広告ブロック能力に差はありません。
また、拡張機能を有効にした際の、ブラウザの重さ・軽さなどにも違いはありません。

AdBlockとABPのどちらを使うか迷われている方は、より設定しやすい方、使いやすい方を選べば良いでしょう。

▼おすすめ記事

1