1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

まるで魔法みたい!想像力を掻き立ててくれる「アート」ガジェットまとめ

思わず欲しくなる刺激的なガジェットたち!

更新日: 2017年04月10日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
551 お気に入り 125978 view
お気に入り追加

▼ 1600万色を持ち歩ける魔法のペン

「CRONZY Pen(クロンジーペン)」は、身の回りの物をスキャンすることで、1,600万通りを超える色を描くことのできるペンです。

これなら、一度にたくさんのペンを持ち歩く必要もないし、色えんぴつやクレヨンにない色も再現できる。

使い方はとても簡単で、ペン先とは反対側に搭載されたスキャナーで物に触れると、内臓されているインクが調合されて実物通りの色を再現してくれるという仕組みです。

色をスキャンして専用アプリ(iOS / Android / Windows Phone)内にお気に入りの色をストックしていけば、自分だけのパレットが完成。

使いたいカラーを選択することで、ペン先から調合されたカラーのインクが出てくる。一般的に使われるようなカラーは、当初からアプリに保存されているので、入手後、すぐに使うことができる。

ペン先は、万年筆、ノーマル、0.7mm、2mm、3mm、と太さの異なる5種類のペン先が用意されていて、目的や用途に合わせて使い分けられるのもこのペンの魅力の1つです。

ペン先の種類にもよるが、1つのタンク内のインク量で、500メートル相当の線を描けるほどになるという。

▼ 空中に描ける世界最小のペン

ペン先から溶かした樹脂を押し出し空中に「手描き」して立体物を作れる「3Dプリントペン」としては世界最小なのが「LIX」です。

プリントスピードをコントロールするボタンが2つ付いており、他の3Dプリントペンと同じ仕様になります。電源はUSB端子での供給になります。

LIXを使って描かれた作品たち。その繊細さに思わず驚嘆すること間違いなし。

空中に思いのまま描き出せば、アイデアがどこまでも広がりそうな、こんな3Dプリントが可能です。

pixelstick|ピクセルスティック 進化した光絵

Pixelstickは今までの常識を覆す近未来的なライトペインティングツールです!アルミニウムのスティックに200色フルカラーRGB LEDを搭載しています。

1 2 3





golasokuさん