1. まとめトップ

YouTube保存方法2016年版

「YouTube」は、日本においても定番の動画共有サイト「YouTube」の動画をダウンロードする方法についてご紹介します。今回はClipConverter.ccというサイトを使用します。

更新日: 2016年08月16日

4 お気に入り 12083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nngskjgさん

動画共有サイトからのダウンロードに関する注意事項

2010年1月1日より著作権法が改正され、音声及び映像に関する違法コンテンツのダウンロードが違法!
動画についても、違法コンテンツと知りながら、違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は処罰の対象!
著作権を有する違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は禁止です!
違法ダウンロードを助長するための目的で公開するものではありません!

オンラインでサイトで「YouTube」の動画を安全にダウンロードする方法

1.動画URLを取得する

オンラインでサイトで「YouTube」の動画を安全にダウンロードする方法について紹介です。
まずは動画URLの取得する方法です。

今回はダウンロードするWebブラウザとして、「Internet Explorer」を使用します。
まず、「YouTube」の動画ページにアクセスします。

「Internet Explorer」のアドレス欄を右クリック、「YouTube」動画のURLをコピー。

2.ClipConverter.ccへアクセス

YouTube」の動画を安全にダウンロードできるオンラインサイトについて。
プログラムをダウンロードするのは不安ですので、オンラインサイトを使用します。
「ClipConverter.cc」というオンラインサイトです。

ClipConverterは危険か?

結論から言うと、clipconverterウイルスに感染する心配は無いと考えます。
1、このサイトはかなり便利なので、私もよく使いますが、clipconverterウイルスに感染するということは全くありません。
ウイルスバスターを導入しているので、検知したらすぐに知らせてくれますが、そういったことは今までに一度もありません。
2、他のYouTube動画保存サイトには広告や宣伝がたくさん貼られたりしていることが多いので、ウイルスに感染してしまうことはよく耳にしますが、逆にclipconverterには、そういった広告が一つも表示されません。

なぜ「clipconverter使い方」に、clipconverter危険かと言うと、まずclipconverterを使って、動画をダウンロード&変換するやり方を紹介してから、その危険性について解説します。

使い方

変換や保存です。
特に設定も不要でMP4動画ファイルとして保存するだけなら、手順3に進む。
ここでは、音声ファイルに変換、違う動画ファイルに変換、便利な設定をしたい場合の手順を書いておく。(上の図の上の部分)
1の部分は動画のファイルサイズや画質が選択できる(デフォルトのままでもOK)。
2の部分は、オプション機能としてファイルのタイトルを変更できる。
タイトルが書いてある部分をクリックすると入力や編集ができる。不要であれば、そのままでOK。
3の部分は、音楽ファイル・動画ファイルそれぞれ、必要な種類を選ぼう。何も選択しなければ、MP4の動画ファイルとして保存になる。
ここでファイルの種類を選択すると、「変換の設定」が表示される。

変換設定について説明しておこう。(上の図の下の部分)
1の切り取り開始と書かれた右側のチェックを外すと、それぞれタイムカウンターが現れる。動画の好きな部分だけ切り取って保存ができる。
2のID3 v2タグを使用のチェックを入れると、タグ編集の枠が現れる。アーティスト名・アルバム名・曲名などを編集できる。

全て必要な設定が終わったら、さきほどのページの一番下「開始」をクリックします。

すると、必要な変換処理が終わって、こんな画面になりましたね! 「ダウンロード」という部分をクリックすれば、PCにダウンロードされます。

この部分に、clipconverter危険かと言えば、二つの状況がある

一つ目は、clipconverterで動画や音声をダウンロードボタンを押した時に、
「重大なセキュリティの欠陥が検出されました。」
「感染者ID キャッシングカード番号が抜き取られました」
などと書かれた警告メッセージが出る事が報告されています。
大部分のユーザーがきっと「clipconverter危険」だと思う。けど、こういうメッセージは真っ赤な嘘で、こういった文言で脅かして、偽のウイルス対策ソフトをインストールさせること等を目的とした、悪質な広告です。こういったメッセージが出ても、clipconverter安全性に問題がなくて、無視すれば全く問題はありません。

二つ目は、MP3を変換してダウンロードした後、新しいウィンドウが開かれ、ウイルスに感染しているので、ウイルスの感染を防ぐために、指定のソフトのダウンロードを促されるケースもあるようです。
ただ言わせてもらいますと、海外サイトの多くは勝手に新しいウィンドウで関連性のない広告を表示させてくることが多いです。
これはもはや定番とも言えますので、新しいウィンドウが表示されたら、clipconverterに関係がないと判断し、すぐに閉じてしまって構いません。
また、Facebookで100万人以上の人にシェアされるので、clipconverter安全性に100%安心して使えます。

評判①clipconverterエラーがよく出てくる

clipconverterを利用して、変換を行っていると、clipconverterエラーが表示されることがよくあります。

clipconverterエラー1:「Unable to get video infos from YouTube」
これはYouTubeから何らかの理由で動画を取得できない時のエラーです。しばらく時間を置いてから再び変換を行えば解決します。けど、その動画自体が国別制限や視聴制限などの動画であれば、変換や保存ができないから、諦めるしかありません。

clipconverterエラー2:「Conversion server is currently not available, please try again later!」
これは利用者側の問題ではなくて、clipconverterでサーバーダウンしている場合が多いです。しばらく待って再挑戦しましょう。

clipconverterエラー3:「変換開始待機しています…」がずっと表示されたまま進まない
これは、ブラウザかJavascriptによる不具合が原因です。ブラウザやJavascriptのバージョンが最新のものかチェックしよう。

評判②clipconverterダウンロードできない場合がある

総合的に考えて見れば、clipconverterは非常に優秀な変換サイトで、MP3だけではなく、MP4やAVIなどの動画の変換に対応している点もGood!けれども、clipconverterを使って、オンライン動画をダウンロードする時に、やはり不具合があります。例えば、長時間の動画をダウンロードして保存する際に、若干時間がかかります。そして、対応するサイトが少なくて、clipconverterダウンロードできない場合があります。そんな時、一応5KPlayerというフリーソフトを使って見てください。

・ほかのツールでは検出しない動画を簡単に高画質でダウンロード
・高解像度の映像を丸ごと落とす。超綺麗な映像を楽しめる
・マルチスレッド処理が可能。動画ファイルを超高速でダウンロード
・動画から音声を抽出!MP3,AAC形式の音声保存が可能
・プロキシ変更で!海外サイトの視聴も行える

1