1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
383 お気に入り 653185 view
お気に入り追加

可愛いが作れなかった時代

小学校6年生の時、ラジオ東京の連続ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビュー。コレだけの美貌ですもの、小学生の時からさぞ目立っていたんでしょうね

今も変わらずキレイな方だけど、 若い頃の吉永小百合さんは 今の若い女優さんたちと混じっても 人気あると思う

昭和に見えない…

この当時の麻丘めぐみさんふつうに可愛いんですけど(*^-^*) なんか昭和な雰囲気があんまりないですよね? pic.twitter.com/rHVzH9ZB4q

和製ブリジット・バルドー

“和製ブリジット・バルドー”とも呼ばれた彼女ですが、これほどまでに“ロリータ”と言う言葉が似合う女性がかつて日本にいたでしょうか?

1、わがままとか言う。2、上目づかいでじっと見つめる。3、随所で他の男の存在を匂わす。そんな加賀まりこさんの魅力を存分に堪能できる映画が『月曜日のユカ』です

月曜日のユカみてるけど、本当に加賀まりこ可愛すぎて、もう何がなんだかわかんなくなってきちゃった エヴァオーリンと似てるけど、エヴァオーリンよりロリで、もうさ、あの顔で上目遣いなんて、罪深いよ、あ〜〜ハン!かわいすぎる!明日起きたら若い頃の加賀まりこになってたらいいのに

あなたは、どっち派??

キャッチフレーズは「抱きしめたい!ミス・ソニー」

女子のあいだでは嫌われていたけれど、聖子ちゃんカットの流行や、雑誌でつぎつぎ組まれた聖子特集からわかるように「嫌いだけど気になる存在。本当は彼女のようになりたい」と陰ではみんな憧れていました

あの頃クラスの女子が聖子派と明菜派に二分した思い出…(年バレる)

キャッチフレーズは「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」

少女Aはレコードで聴くべきな感じがする pic.twitter.com/Y0CaA2MjiS

彼女を一躍人気にさせた「少女A」

デビュー曲の清純派路線とは打って変わってツッパリ系、不良系な雰囲気漂うこの楽曲は松田聖子路線に対抗できる「ポスト百恵」を求めていた当時の芸能関係者からも高く評価され、また若い世代から支持を集めぐんぐん人気が上昇

中森明菜のかわいさだいだいだいだいすき!!聖子より明菜派!

切ない歌声がグッと来る

1 2





marimarimari0816さん

北部を統治します



  • 話題の動画をまとめよう