1. まとめトップ
  2. 雑学

「吐くまで飲む」は日本の文化?全然違う海外のお酒事情

週末によく見かけるゾンビ化した人達、なんと日本独特らしいw

更新日: 2016年08月16日

nomorenomoreさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 394577 view
お気に入り追加

観光に来た海外の人達が

浅草や京都の寺社仏閣とともに、繁華街で酔っぱらったサラリーマンが道で寝ている写真

日本ではよく見る光景ですが

日本では酔っ払って電車や路上で寝てしまってる人や、仕事で疲れきったサラリーマンが爆睡してるのは良く見る光景だと思いますが、海外からするとこれはとても信じられないそうです。

列車内で寝れば常にスリの危険が隣り合い、路上で寝れば、それこそ高価なものは身包みはがされるため、寝ようとする人は少ない。

た、確かに…!

実はそんな飲み過ぎちゃう日本人が

日本のサラリーマンが酔っ払って電車や路上で寝てしまうのは日本のカルチャー(文化)だということで紹介されまくってます。

日本では、取引先や同僚とお酒を飲みに行くことは会社への忠誠心であり“仕事の一部”と考えられています。

実際に、上司の誘いを拒否するのは上司から見れば侮辱であり、出世ができないであろう。これらの写真は、そんな社会の中で過度の飲酒の毎日に苦しんでいる様子が捉えられています。

との説明までw(この説明が事実かどうかは不明)

「カバンを置いて眠れるのが信じられない!こんなの盗んでくれって言ってるようなものだよ。」

「酔っぱらいから物を盗ったりしないんだね。この世界には正直なカルチャーが残っていたんだ・・・日本にね。」

「サラリーマンがこんな気楽に電車で爆睡出来るのは日本くらいのものだよな。これは日本の治安の良さを物語ってる。」

「日本が酔っぱらいに寛容だという事実を賞賛したい。付き合いで飲まねばならないことをわかっているからだろうね。」

「日本のサラリーマンは死ぬほど疲れてるんだよ。だって彼らは過労死するほどに働いてるんだからね。仕事終わりのお酒が唯一の楽しみなのさ・・・。」

アルコールで気を失ってるんじゃなく、疲れて寝てるだけじゃないか?とにかくハードワークの国だからね。日本人はロボットみたいな生活をしている。

そんなまさか…なんて意見もw

海外では殆どの人が

だからあんなになる日本人が信じられないらしい

酒に強い遺伝子(酒豪遺伝子)を持つ人の割合を調べたところ、白人、黒人はほぼ100%だった

体質的には誰もが酒豪w

それに比べ日本人は4%の人が全く飲めない遺伝子を持っていて、40%の人がお酒に弱い遺伝子を持っているそうです。

計44%の人がお酒が弱い遺伝子らしい

また、日本のように

1 2





nomorenomoreさん



  • 話題の動画をまとめよう