1. まとめトップ

【ストリート系】有名ストリートブランドまとめ【入門】

根強いファンを持つストリートブランドを紹介します。人気が高い反面、偽物も多いので直営店と正規店以外での購入はおすすめしません。

更新日: 2016年08月17日

6 お気に入り 9516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aiueo2000さん

90年代リバイバルで注目される"ストリートブランド"

今こそストリートファッションデビューしましょう

ストリートブランドとは

ストリートブランドとは、ストリート生まれのカルチャー(ヒップホップ、スケートボードなど)をテーマにしたブランドのことです。

Supreme

Supreme(シュプリーム)はアメリカのスケーターファッションブランドです。
1994年にニューヨークで誕生しました。
設立者のJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)は元々Stussy(ステューシー)などを取り扱うUnion NYCというセレクトショップのオーナーでした。
スケートボード、ヒップホップ、パンクロックなどのストリートカルチャーをバックグラウンドに持ち、デザインにも反映されています。
日本では渋谷、原宿、代官山、大阪、名古屋、福岡にショップがあります。

Stussy

Stussy(ステューシー)は1980年にアメリカのカリフォルニアで生まれたブランドです。
元々はサーフブランドでしたが、スケーターやヒップホップ系の人々に着用されました。後発のブランドに与えた影響は大きく、「初代ストリートブランド」と言えるでしょう。
古着(通称オールドステューシー)にも人気があります。
特ににShawn Stussy(ショーン・ステューシー)がデザインしていた頃の物は高値で取り引きされることもあります。
また、Shawn Stussyが新たに設立したブランドS/double(エスダブル)も注目されています。

X-LARGE

X-LARGE(エクストララージ)はロサンゼルス発1991年生まれのブランドです。
象徴的なゴリラのロゴは見た覚えのある方も多いのではないでしょうか。
三人組のヒップホップグループ「Beastie Boys(ビースティボーイズ)」の一人が設立に関わっていて、よく着用していたことで有名です。

A BATHING APE

A BATHING APE(ア ベイジング エイプ)は日本のファッションデザイナーNIGOが1993年に設立したブランドです。
ロゴの猿を迷彩柄に落とし入れたベイプカモやナイキのエアフォースワンをサンプリングしたスニーカー、「ベイプスタ」などがトレードマークです。
日本だけではなく世界的な人気があり、特にヒップホップ系のアーティストが着用していることが多いです。

1