1. まとめトップ

青い目の日本人って?〇〇であなたも青い目に!?

そんなことできるの??にわかには信じがたい内容ですが、あながちウソでもなさそうです。

更新日: 2016年08月16日

16 お気に入り 112510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

siv41さん

〝青い目〟は外国人の特徴であり、憧れでもある

ヒトの目の色のバリエーションは、虹彩の中のメラニン細胞が作り出すメラニン色素の割合によって決定される。

ブルーの目はヨーロッパに見られる。多少だが南ヨーロッパにも存在し、インド、中央アジア、中東にも見られる。

日本の東北地方にも青い目の人がいるらしい

東北のある地方には、青い目の人々がいるという。それもかなりの 人数であり、その一族や家系には、海のように真っ青な瞳の持ち主が 出現することもあるとか。

東大、医科学研究所、医学部のグループが調べたところ、この青い目の人が生まれる地域では白人と共通の遺伝子を持っている人がいるのだとか。

黒髪・黒目の日本人に青い目の子なんて生まれるわけがない!と思いきや、実は生まれる可能性があるようなのです。

実際、私も東北で青い目の女性に遭遇しました!
ダークブルーのようなグレーのような美しい色をしていて、かなり衝撃でした!

※画像はイメージです。

なんと、私たちでも青い目になれる!?

「自らの努力によって瞳の色をカラフルに変化させることができた」と主張する人々が近年相次いで登場していることをご存知だろうか。

え?そんなことできるの!?

食生活を変えることによって瞳の色に変化をきたす人は少なくありません。特に、生鮮食品をすすんで摂取することで、視力が向上したり虹彩の色が明るくなったりするケースは頻繁にあります。

目の色の変化は〝頻繁〟にあるんですね!

ブラカムさんは、新鮮な野菜と果物、ナッツ類を生で食べる“完全菜食主義”の生活を6年間続けてきた。すると、もともとダークブラウンだった虹彩に、少しずつグリーンやヘーゼルの色が混じり始め、神秘的な玉虫色に変化したという。

虹彩学の権威であり、デトックス(毒素や老廃物の排出)分野の専門家、かつ“メガ・ヒーラー”との異名をとるロバート・モース博士も、人間の健康状態によって瞳の色が変わることを認めているという。

これは信ぴょう性がありそうな予感…

60日間で瞳の色を変える食べ物トップ10!
食事だけで虹彩の色を変える!

こんな記事もありました!

〝真っ青〟とまではいかなくても…

食べ物によって光彩の色が明るくなる、瞳がキレイになる、といったことは、まんざらでもないのかも!
興味のある方は、一度おためしあれ☆

1