1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

怖いけど胸キュン!恋愛要素のあるホラー小説!

恋愛愛要素が入ったホラー小説、恋愛小説なのにホラーな小説などをまとめました。

更新日: 2016年08月20日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
519 お気に入り 51062 view
お気に入り追加

★『少女禁区』  伴名練

15歳の「私」の主人は、たぐいまれな呪詛の才を持つ、驕慢な美少女。「死ぬまで私を楽しませろ」親殺しの噂もあるその少女は、あらゆる呪詛を用いて彼を玩具のように扱うが……

少女禁区再読。やっぱりこれホラー要素を使った恋愛小説として傑作だと思う。

起床。昨日寝る前から気になってたので、伴名練の『少女禁区』を読み返す。ホラーとして賞を取った作品だけどやっぱり恋愛ものとして読んだ方が楽しい。痛みでのみ繋がった2人の関係が美しすぎるので。

そういえばホラー小説家にあったなぁ…と「少女禁区/伴名練」を読み返す。 日本ホラー小説大賞短編賞受賞とはあるが…なんか恋愛小説でも読んだような読後感 pic.twitter.com/yc5qL6LCmE

★『記憶屋』  織守きょうや

忘れたい記憶を消してくれる都市伝説の怪人、記憶屋。大学生の遼一は単なる噂だと思っていたが、ある日突然大切な人の記憶が消えてしまい、記憶屋の正体を探り始める……

織守きょうやさんの書いた『記憶屋』読了。ホラー小説なんだけど、ミステリー要素もあるし恋愛もあるし泣けるし、1日で読んでしまった。 pic.twitter.com/NcrnrwMV2M

織守きょうや「記憶屋」読了。記憶を消してくれる怪人はただの都市伝説か。その存在を探ろうとする遼一。しかし記憶屋に近づいては遠ざかる。奇妙な夢の断片に苦悩しながら辿りついた真実は誰のためのものなのか。記憶が無くなることと時間が戻ることは違う、そんなことを思わせる切ない作品。

「記憶屋」 これは・・・なんだろう 徐々に近づいてくる様子はホラーでいいと思うんだけど、全体で見ると恋愛小説、いや失恋小説?な感じ 一冊通してひたすらに切ない 切なくないパートがない これは是非2巻と3巻も読まねばならぬ pic.twitter.com/62MS3knuGi

★『ホーンテッド・キャンパス』 櫛木理宇

八神森司は、幽霊が「見えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、仕方なくオカルト研究会に属している。ある日オカ研に、女の顔の形の染みが、壁に浮き出るという悩みが寄せられ……。

ホーンテッドキャンパスいいね、ホラー要素多めなんだけどその中に恋愛混じってる。なんといっても読みやすい。ほんと読みやすい

ホーンテッドキャンパスがなかなか面白いですヽ(´▽`)/なんかホラーの要素を含んでるのに爽やか青春恋愛なのが新しい@@

ホーンテッドキャンパス恋する終末論者、読むか。これ、怖くないホラーで、今時なさそうなじれったい恋愛模様が面白いホラーなんです。

~2016年に実写映画化されました~

ホーンテッド・キャンパスめっちゃ面白い♪ホラーだけど笑えるとこいっぱい有るし恋愛のキュンキュンもつまってて何回観ても飽きないよ❤ほんとお勧めだから気になってる方お時間の有る方は是非映画館で観て下さいね #ホーンテッドキャンパス pic.twitter.com/X9sNX3cnvK

映画「ホーンテッドキャンパス」見ました 最後まで息つく暇もなく面白かった 内容が面白いと思った映画は久しぶり ぱるるが本当にはまり役で原作通り演じてる 憑依のシーンは圧巻 #ぱるる #中山優馬 #ホーンテッド・キャンパス pic.twitter.com/BDHHJfUOiV

★『恋愛中毒』  山本文緒

世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。もう他人を愛さないと決めた水無月の心に、小説家創路は強引に踏み込んで――

山本文緒さんの「恋愛中毒」はホラーだった。 こんな女性がいたら怖い。 こんだけ他人に情熱を傾けられるのはある意味才能だと思う。

「恋愛中毒」を読んだ。ホラー?!ってぐらい、後半から怖くなったけど、読むのが止められなくて、ズルズルと本に引き込まれてしまった・・・。恋愛中毒じゃなくて、文緒中毒になりそう。

山本文緒の「恋愛中毒」の分類はホラー小説でいいの?読んだときかなり怖かったんだけど。

★『ユリゴコロ』  沼田まほかる

1 2





漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう